虫も食わない野菜

Photo これは、大根の芽です。これは、マイ菜園ではありません。隣の畑。(=マイ菜園の地主さん)

地主さんは自転車で15分ほどのところに住んでおられます。このところ稲刈りで忙しいのでしょう、10日に1回程度来られます。

私は、朝起きたらまず1回。夫が出勤後、朝の連続テレビが始まる前に2回目。出勤前に3回目。・・・最低3回はムシムシチェックに行きます。仕事の無い日はもう2回は行きます。それなのに、大根も白菜も日の菜も穴だらけです。勿論ムシに食べられるんです。大根なんて全滅状態です。新たに植え直しましたが、これも時間の問題でしょう。

10日に1回の大根に穴がなく、日に最低3回チェックの大根が穴だらけ・・・なぜか?そんなの答えは簡単。穴がないのは、虫も食べないマズイお野菜だからさ。ムシは正直ですからね。私のお野菜はと~ってもおいしいから、ムシさんが食べに来るんですわ。オーホッホッホ・・・と笑っている場合ではない!!!私の食べるところがなくなったんじゃあ、いくらおいしくったって話にならんじゃないか!!!プンプン。

しかし、だからといって、ムシも食わない野菜は作りたくないっす。無農薬栽培ってホンマにかのうなんだろうか?虫除けのおおいをしても、地下からの進入はどうしようもないよ・・・

| | コメント (0)

マイ菜園(-この夏楽しませてくれたシソ)

Photo_2 かなりジャングル化しています。しかし、ここまで来たら穂シソを収穫するまで抜きません!白いカワイイ花が今満開です。ミツバチもぶんぶん寄ってきています。

10月頭には実が収穫でき、やっとお役目終了。引っこ抜かせて頂きます。すっきりするやろうなあ。

Photo_3 ここまできたら、もう完全にジャングルですね。手のつけようがありません。

手前の大きい葉は、ヘチマ。ナーベラーとも言うんですね。その次が赤シソ。その奥が秋エンドウ。その横がネギ。その奥がさつまいも。

性格丸出しの菜園です。私は、目的達成型人間で、とにかく、おいしいモノが収穫できればいいんです。

けれども、来年は、もうちょっと考えて植えようと思っています。はてさてどんなことになる事やら。

| | コメント (0)

虫との戦い

つい最近まで、菜園の敵は「雑草」と思ってました。抜いても抜いても、次々生えてくる雑草・・・

でも、いまじゃあ、雑草なんてティダアパアパ。

戦うべきは、「虫」です!!!

白菜も大根も、虫の穴だらけ!!!

不織布を張り巡らしたので大丈夫と思っていたら・・・雨のあいまにフト覗いてみると、見事やられています・・・でも、なんで?チョウチョははいれないはずだよ・・・とよく見ると・・・犯人は青虫クンではなく、コガネムシみたいな甲虫の小さい版でした。直径2ミリほどのつややかなコガネムシみたいなヤツは取ろうとすると、ぽろりと下に落ち姿をくらまします。ムカツクー!!

でも、薬を蒔く気は無いし、しばらく様子をみることに。商売じゃないから、ダメになったらこの冬はざんねんだけど買えばいいだけのこと。気楽なモノです。

しかし、これならまだ青虫のほうがましかも・・・割り箸ではさんで捕獲できますから・・・

私は大根の間引き菜とおあげさんのみそ汁が大好きなのです。それで、わざと多めに大根の種は蒔いたんですが・・・いまじゃあ穴だらけです・・・かなし~

| | コメント (0)

自然への畏怖・・・秋祭り

秋エンドウの収穫が始まりました。春のモロッコインゲンの教訓を生かし、種まきを少しずつずらした・・・・はず・・・。なのに、なんで?みんな一緒。一斉に実をつけだしたよ・・・?

やっと実をつけだしたと言うのに、台風がやってきた・・・・!ど・どうなるの?暴風雨にさらされたら、ひとたまりもないよ・・・秋というのは、虫との戦い・・・・だけでなく台風来ないでと祈祷の季節でもあるなあ・・・そっかーお祭りって、そういう気持ちの表れだったのね。虫はさ、まあ、頑張って捕獲できるけど、台風とか自然災害って、人間の力ではどうしようもないもの。

豊作を感謝したり、豊作を祈願したり、出来具合を占ったり・・・ああわかるよ、その気持ち。この辺りの住民は、日吉神社の氏子なのですが、毎月14日にはさまざまの名の付いたオコナイがあります。その最もなのが、春の大祭。その他にも毎月何かの名の付いた祭りがあって、それぞれにお供え物をします。いままで、メンドウコノウエナシと思っていたけど、私にも農耕民族の血が流れているんだなあ。わかるよ、わかるよ。

(わかるけど。昔と違ってしまった現代に、お祭りが形骸化しても仕方ないな、とも思う。)

今回の台風は進路はかなり太平洋側にずれているので、直撃というわけでない。でも、今後のため、「秋は栗ご飯」だけでなく「秋は台風到来」の思考回路も通電しておかなくっちゃ。

| | コメント (0)

9月の菜園

9月に入って毎日雨。そのわずかな合間をぬって、白菜、大根、かぶら、日のな、、、あとほうれん草、小松菜の種を蒔いた。白菜は今のところ好調。他のはビミョー。虫取りがイヤだからぜーんぶ不織布で覆ちゃったもんね。

では、今の我が菜園の状態は・・・

ソバ・・・白い花がきれいに咲いています。が、このところの風雨で倒れてしまい見苦しいです。

いちじく・・・ちょっぴり成長したけど、まだ今年は実をつけません。

木イチゴ・・・夏に植え替えをしたのがたたったのか、生きているのが精一杯状態。

時無しにんじん・・・葉っぱがまだ柔らかくて、おいしそう。(葉っぱにはとても栄養があるんだそう)

春菊・・・にんじんに交ざっていたらしく、にんじんの中に数本生えています。つまんで天ぷらにします。

プチトマト・・・ハナは咲いているんだけど、ここんとこ雨続きで収穫なし。

トウモロコシ・・・遅がけに植えたのを昨日収穫。おいしかた^後2本だけ残っています。来年はもっとうえよっと。

秋えんどう・・・花がさき、小さなサヤがなっています。

サツマイモ・・・この雨で葉っぱはまた元気になってきました。お芋は育っているかな?

ピーマン・・・家で食べるには充分。

唐辛子、シシトウ・・・朝食にさっと焼いて鰹節と醤油を掛けて、一品にだき重宝してます。

なすび・・・塩漬けにして保存するほどはなりませんが、ぬか漬けや天ぷらに常時、あと麻婆なすも好評でした。ピザのトッピングにも重宝。

ヘチマ・・・来年はちゃんとテをしよう。ヘチマの周辺はジャングルです。

タマネギ・・・芽を出し始めました。

キャベツ、ブロッコリ・・・大きくなってきたのと枯れかけているのがあります。

ネギ・・・うまくはえつきました。

オクラ・・・1日3本じゃあねえ・・・湯がくの面倒なので、油で素揚げにしたり・・・ちょっとだけどおいしい!

ニンニク・・・芽を出しました。

らっきょ・・・芽を出したのと出さないのとあります。

地ハエキュウリ・・・だめだこりゃ、状態。

ジャガイモ・・・半分くらい芽を出しました。

しょうが・・・生えています。いつ収穫するんやろ?

小芋・・・元気です。

ルッコラ、バジル、シソ・・・種ができるの待ち状態。

| | コメント (0)

ドライトマト

野菜というのは一時勝負だ。採れる時はドバーっと採れるが、ある日ウソのようにピタリと採れなくなる。

それで食べ切れない収穫物をどうするか・・・ということになる。せっかく手塩に掛けて育てた野菜ですから、腐らせて捨てるようなことにはしたくない。

しかし、お裾分けは、考え物である。我が家で採れるときは、何処の家も採れるとき・・・なのだ。おまけに、我が家で採れるときは、スーパーでもおやすいのだ。先日も、一人暮らしをしている夫の母が、「野菜作っている人が、野菜をいっぱいくれるけど、一人暮らしやしそうは食べられへんから、腐らせてしまう」とこぼしていた。(=内心、よかったー、おすそわけしなくて)

というわけで、保存を考えることになる。かんぴょうや干し椎茸、漬け物など、昔からの知恵の結集といえる。

私も今回、いろいろチョバした。

キュウリの塩漬け(どんなことになっているかはまだわかりません)

キュウリの奈良漬け(もう少し涼しくなったら酒粕を取り替えなくっちゃ)

梅干し

梅ジュース(もうほとんど飲み終えましたが)

梅酒(もうそろそろできるかな)

しょうがの梅酢漬け

赤シソの梅酢漬けのふりかけ

バジルペースト冷凍

大葉味噌冷凍

大葉酒

青じそドレッシング

青シソふりかけ

シソジュース(赤シソのはボタン色、青シソのはほんのりピンク・・・アトピーや花粉症に良いそうなので、もう少し作り置きしようかな)

ドライトマト

以上・・かな。

生食とは全然違った食べ物として楽しめる。手間を掛けているから、これらはもし買えば高いですし、ちょっと得した気分。

ドライトマトの作り方

作るタイミング・・・明日は絶対晴れ!という日の夜

トマトは半分に切り、オーブン皿にシートを敷き、その上に切り口を上にして並べる。

塩少々、オリーブ油少々を振りかける。

110度のオーブンで50分焼く(=焼くと言うよりも乾かす感じ)

15分ほどそのままさまし、再度110度で50分焼く。そのまま一晩放置。

翌日真夏の太陽の下で最期の仕上げ。

以上。

保存は一応ポリ袋に入れて冷蔵庫に入れています。半生のは冷凍しました。私はプチトマトで作りましたが、最近はやりの中型トマト(甘くてフルーツっぽいヤツ)がよりおいしいそうです。

イタリアでは乾燥している気候なのでオーブンで助けてもらわず、てんび干しのみだそうですが、湿気の多い日本では天日干しで完全に乾かすのは難しいです。挑戦しましたが、カビが生え、しかもショウジョウバエも発生してしまいました!!!!オーブンだけでも仕上げられますが、やっぱりお日様の光に当てた方が栄養価があがりそうな気が(あくまで私の予想ですが、だって干し椎茸も天日干しはビタミンDが発生するっていうし)します。イタリア産ドライトマトは買うと高いです。

難点は、マンマ料理は高カロリーなので、あまり食べたくないのに、食べざるを得なくなること(=なんのこっちゃ?)

| | コメント (2)

おばけキュウリ

キュウリをそろそろ引っこ抜こうかなあ・・・と、キュウリの様子を観察していて、すっごいものを発見してしまった!!!!!

私のキュウリちゃんの周りには、青シソちゃんが進入してきていて足下が隠れていたのもだから、今の今まで気づかなかったのですが・・・な・なんと長さ40cmは優に超えた、巨大キュウリが4本も!!!長さ40cm超えですよ。当然太さも半端でなく、手で握れない。きゃー、どうしよう~

ネットで「巨大 キュウリ レシピ」(=とことん食べる気でいる)で検索したら、結構たくさん出てきました。金沢ではわざと巨大化して食べるとか・・・

さすがに黄色くなっていたヤツは捨て、3本の巨大キュウリは、①冬瓜の要領で濃いおだし(ダシじゃこと昆布とカツオ)とシーチキンで炊いて醤油、みりん、砂糖で薄味をつけ、片栗粉でとろみをつける、②たたきキュウリにしてごま油やお酢、醤油、砂糖の液につけ込む(=前にSOLD OUTさんが教えて下さったのと同じ)、③佃煮風に煮込む・・で食卓に上りました。一番好評だったのは、冬瓜風煮込みでした。どれもこれも半端な量ではなく、「もうこれで充分。二度と採り忘れないで!」と言われてしまいました。

| | コメント (2)

種の分け合いっこ

今日は東京から帰省中だった従兄弟家族が東京に戻る日。

私たち夫婦は仲人親ということもあり、手ぶらで返すわけにもなるまいて・・・ということで、朝から・・・またまた畑のお野菜たちを使ってピザを焼いて持っていってあげた。トッピングは、干しトマトとバジル、チーズのと、子ども向けにウインナーとゆで卵とピーマン、チーズのです。もち、干しトマトとバジルとピーマンは私のつくったお野菜ちゃんです。たくさん採れたプチトマトを干した、干しトマトはおいしさがぎゅっと凝縮されてとってもおいしいのです!(=オススメ)

バンドンのニョニャにメールでパリパリピザのレシピを聞き、それに基づいて作ってみたけど、薄くするのが難しい~くるくるっと空中でまわす手品のようなやり方ができればなあ・・・

綿棒でのばしても、腰があってすぐ縮んでしまいます~

お土産はやはり軽い物が一番ということで聖徳太子じゃなくて、今は福沢諭吉でしたっけ・・・をお小遣いに。

持っていったところが95歳の叔母にしっかり捕まってしまいました。彼女は私の野菜の先生なのです。野菜の蒔き時を指南してくれます。8月末から9月上旬は種まきで大忙しの時。彼女の畑を見せてもらったら、もうちゃんと冬野菜の為の場所がきれいに整理されていた。(=彼女がするのではなく、その息子が耕耘機がわりをし、彼女は種をまくのみ)キュウリも私は「まだなるかな~」とそのまま放置しています。自然生えしたシソをひっこくのはかわいそうかな~とそのまま放置している我が菜園とは大違い。

白菜、日の菜、丸大根、大根、青首大根・・・の種を半分づつ分け合いっこしました。だいたい1袋買っても多すぎるんです。分け合う人がいると種題がかなり浮きます。

| | コメント (4)

冬野菜の準備

8月の末は菜園を持つ者にとってはとても忙しい。しかし、日中はまだまだ暑いし夕方には蚊がいるし、早朝が勝負である。とはいえ、夏の間だけ午前中からお仕事に行く身としては、出勤前の畑仕事はちょっとムリがある。せいぜい水やりと収穫、少々の草引きくらいなものだ。

なーんて、言い訳をしているが、本当のところ少し焦っている。焦ってはいるが手はつけていない。盆が終わって、何となく台所も居間も床の間も、雑然となってしまい、片づけなければならないところや、お掃除しなければならないところだらけ。おまけに、夏休みに期待していた二階の大仕事も、結局何も進んでいない。インドネシアから持って帰ってきたままだよ~

菜園仕事をしたいけど、この家のままではマズイ。人が来てもあがってもらえない。アレもしなければ、これもしなければ、になって、停止状態デス。

待たせているお仕事は、

草引き

秋ジャガイモ植え付け(とりあえず土に埋め込み済み)

カブ種まき(生食、漬け物、煮物に大活躍間違いなし)

日の菜種まき(日の菜漬けというシガの特産漬け物ができる)

タマネギ(定番)

水菜(漬け物、お鍋に欠かせません、みそ汁の具にも重宝)

大根(冬の定番)

白菜(これなしでは冬を過ごせません)

ほうれん草、小松菜、サンチェ、三つ葉、ルッコラ、らっきょ、ニンニク、春菊ももう既に種は買ってあるのですが・・・

土の準備がまだなのです。化学肥料を使わないとなると堆肥を多めに埋め込んでおきたいのですが、(鶏糞五袋購入済み)

掘るのがイヤ・・・

暑いしサつかれるしサ。

今の菜園状態は、

キュウリ・・・終わりがけ

地はえキュウリ・・・二本植え付け完了

トマト・・・終わりかけ

シソ・・・終わりかけ(ホが出るのを待機中)

ルッコラ・・・終わりかけ(早く次の種をまかなくては。。。)

サンチェ・・・ほぼ終了(次の種をまかなくては)

バジル・・・終わりかけ

オクラ・・・まだ元気・・・だけど一日三本くらいしか採れない・・・

ネギ・・・植え付け完了

里芋・・・それなり

しょうが・・・そろそろ起こそうかな

サツマイモ・・・もう少しで収穫かな

なすび・・・ぼちぼち

ししとう、ぴーまん・・・ぼちぼち

秋えんどう・・・ぐんぐん成長中

キャベツ、ブロッコリー・・・本葉四枚

ひょうたん、ヘチマ・・・ひどい状態。。。蔓が伸びてのびて他のお野菜のところまで進入して、はた迷惑

| | コメント (4)

野菜づくし

毎日すんごい品数のおかずです。

ほとんどお野菜。

1,なすび一品。人気は土しょうがとカツオと醤油あえ。素揚げのショウガ醤油かけ。素揚げしてから醤油みりんで煮るやつ。

2,サラダ一品。サンチェ、ルッコラ、バジル、キュウリ、トマトという同じ野菜を日替わりでドレッシングのみ替えて。

3,ぬか漬け。きゅうりとなすびのみ。

4,キュウリの酢の物。おじゃこや薄焼き卵、鱧やウナギの蒲焼きを日替わりで混ぜて。

5,プラスおくらやシシトウが付く日も。

6,そこに、メインが日替わりで。

すごい品数でしょ?

| | コメント (2)