« 栗ご飯 | トップページ | 七五三の衣装 »

新米到着

遂に新米到着~うれしい~!3年間、新米にはご無沙汰・・・どころか、全然おいしくないお米を食べていたんだもの。今年は、例年になく楽しみにしていた。

折しも、「事故米」事件で大騒ぎの日本で、生産者の顔が見える・・・っていうか生産者自ら配達してくださる正真正銘の近江米を食べられるなんて、最高~

ちょうどお彼岸で、夫は代休を利用して実家に行く。新米をお持たせしてあげよう!・・・と精米器で4合精米しました~(=たった4合=けち?だって、おかあさん一人暮らしなんだもん、それにうちの精米器は1回最高4合なんだもん)

で、これから行きますコールをしたとき、「新米持っていくからね」と嬉しそうに言うと、「お金払うからたくさん欲しい」とおっしゃる・・・妹さんも前からかんちるさんのとこのお米はおいしいからほしい・・・って。きゃー、どうしよう。今年は3俵しか買ってないのに~。(=3俵というのは30キロの米袋6袋分)

すぐに農家の人(=マイフレンドの実家)に電話したけど、今年は減反で、もうないとのこと。しかたない、4合なんてけちくさいこと言ってないで、1袋あげよう。

ってなわけで、4合の予定が30キロ玄米に急遽変更。

妹さんが、かんちるさんとこの米がおいしい、と言うのは本当です。

同じ近江米の日本晴れでも、採れる場所によって粘りが違うのです。かんちるの友だちの実家の田圃は粘土質。粘土質の田圃の米は粘りが出るんだそうです。後は天候によって、おいしい年とそうでもない年があるそうです。

新米におみそ汁、あるいはおつけものがあれば、もう満足!これで、また体重が増えること間違いなし。

|

« 栗ご飯 | トップページ | 七五三の衣装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗ご飯 | トップページ | 七五三の衣装 »