« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

組の婦人部会食

バンドンの婦人部会食とは雲泥の差である。

私は、この組の婦人部の会食が大の苦手。バンドンに行くことになって嬉しかったことの1つは、組の婦人部に行かなくてよかったこと。

何がイヤって、メンバーが。

今日の会食は久しぶりということで12人全員集合であった。「久しぶり」の補足をしてくださったことには・・・私がバンドンに行ってから、組では入院する人や、亡くなった人が相次いだので、婦人部の会食は自粛していたそう。なのでかんちるさんは、一回も欠席していないことになるそう。

うちの組、というかこの辺りは「同居」家庭が多い。あるいは、若い世代は出ていって、お年寄り世代のみが住んでいる家庭が多い。「婦人部の会食」に出てくるのはお年寄りの世代である。だってあの方々、ヒマだもの。私の世代の者は、まだまだ仕事とか家事とか忙しいし、別の友人と食事に行っている方が楽しいから。

つ・つまり、メンバーは70代後半から80代がほとんど!なのである。

話題は、いろいろ。聞いているだけでも、まあ、おもしろいッチャあおもしろい。採るに足らない内容ばかり。

好きなテレビ見せてもらえないから、ご飯食べたらすぐ自分の部屋へ行ってテレビ見る。そのテレビも腐りかけのテレビや!・・・・とか。

嫁の作ったもの意外に私が晩ご飯に一品煮物を作るけど、私ばっかり食べている、誰も食べやへん・・・とか。

オバァの部屋は汚いで入らへん、ていわれる。何でもかんでも捨てやるから、拾てきてしまっておくんや。この間も、日本の歴史の漫画がシリーズで全部捨ててるし、外孫が来たときやろうと思って残しておいたけど「そんなんイランわ」て言われた・・・とか。

ときどきけんかしてご飯作ってくれへんから「そんなことしてたら2階の窓から大声で「ご飯作ってくれやへん」って叫んでやる、って脅したけど、「世間の人は、ああ○さんとうとうボケはってんなあ」っておもわれるだけや、って言い返された・・・とか。

・・・めっちゃ疲れた半日でした。

| | コメント (0)

夏期講習終了

今のお仕事は週3日行っている。塾の事務。

やっと夏期講習が終った~(って喜ぶほど私は活躍してませんけど)

夏期講習中は一日の生徒さんの数が多く、自習にくる子もいるので、ちょっと「声かけ」などしていると、あっという間に時間が経ってしまう。

それにしても・・・

私の勤める教室は「駅前」が売りなんですが、同じ駅前に他塾が3つもある。少子化といわれているこの時代に、そんなに生徒が集まる物なのだろうか?ととても疑問だ。

教室長の話では、「今は塾に行くのが当たり前ですから(=需要が多いってこと?)」。おまけに、一人の生徒が結構たくさんの教科を習っている。一ヶ月のお月謝は、なかなかの物である、のに。多い子は5教科全部!!!2個、3個が普通。試験対策期間となると、普段習っていない教科も習う子が多い。中学生、小学生だと、親は、送迎も一仕事な事だろう。この、夏期講習だって・・・

今日は最終日ということで休日(=私の)出勤して、報告書発送したんだけど、この一月で報告書(=1枚に4回分記入)20枚近い子も結構いた・・・!!!い・いったい幾ら払うんだろう~人ごととはいえ、大変だろうなあ・・・普通のサラリーマンの家の家計を任される主婦としては、心が痛むよ。子どもは、このお金の価値をわかっているんだろうか・・・?塾の講師は、親の気持ちをわかって、指導に当たっているんだろうか・・・?熟側は?

我が娘たちは、塾に基本的に行かせていなかった。こどもたちが行きたいって言わなかったから。お姉ちゃんのほうは、高校入試の3ヶ月前と大学入試の半年前に、にわか勉強に行きたいと言ったので、行かせていたが、結構な出費であった。送迎もチョーめんどくさかったし。こんな出費と生活をずーっと続けているご家庭は、すごいなあ!!と思った物だ。大学入試の時は、私たち親はインドネシアにいたので、よくわからないが、何でも自習室が使いたかったから行っていたらしい。おばあちゃん家では、しょっちゅう「一服するか?」とか「~食べるか?」とお声が掛かり、集中できないから、とのことだったが、ソレは、あのおばあちゃんですから納得。(とにかく、しゃべるのがスキ。誰かとしゃべっていたーい)

考えてみると、やっぱ、お金持ちが得する社会になっているのかも。別に塾に行ったからいい大学に行けるとは限らないと思うけど、勉強に恵まれた環境をそろえてもらえるって言うのは、有利だよね。

しかし、うちの上の娘は、東京の私学に行ってしまい(予定では関西の国立)、塾代3年分を遙かに上回るお金を食べています・・・ハ~

| | コメント (0)

携帯使いこなせません

毎月1回集ってオチャをしている仲間がある。おしゃべりとケーキがメイン。今月は私が当番。公民館の部屋を取って、ケーキを買って、後は駄菓子とお飲物を用意するだけ。

それから「オチャの日です。」のメールを送ってあげる。先月、メンバー(といっても私入れて7人)のメルアドを聞き登録しておいた(=つもり)。最近は赤外線で送るとか、すごい技があるらしいが、私はちんぷんかんぷんで、紙に書いてもらって、ひたすら打ち込んだ。(=原始的)おまけに、細かい地が識別しにくい(=目悪い)ってなわけで、かなり、かなり苦労して登録しておいたわけ。それなのに、ちゃんとできていなかった人とかもいたりして・・・もっとたちの悪いのが、名前をヘチコチにして登録していたり・・・

てな訳で、送ったつもりが届いてなくて「明日オチャ?」と向こうから来たり・・・。ひどいのは「ちょっと送れるけど行きます」という返信餓鬼タガ、実は登録間違えで、別の人からだった・・・。

はっきりいって、全然携帯使いこなしていません。携帯で時刻表調べるのもできないし。できなくても、誰かがしてくれるから、覚える気でないし。

| | コメント (0)

ドライトマト

野菜というのは一時勝負だ。採れる時はドバーっと採れるが、ある日ウソのようにピタリと採れなくなる。

それで食べ切れない収穫物をどうするか・・・ということになる。せっかく手塩に掛けて育てた野菜ですから、腐らせて捨てるようなことにはしたくない。

しかし、お裾分けは、考え物である。我が家で採れるときは、何処の家も採れるとき・・・なのだ。おまけに、我が家で採れるときは、スーパーでもおやすいのだ。先日も、一人暮らしをしている夫の母が、「野菜作っている人が、野菜をいっぱいくれるけど、一人暮らしやしそうは食べられへんから、腐らせてしまう」とこぼしていた。(=内心、よかったー、おすそわけしなくて)

というわけで、保存を考えることになる。かんぴょうや干し椎茸、漬け物など、昔からの知恵の結集といえる。

私も今回、いろいろチョバした。

キュウリの塩漬け(どんなことになっているかはまだわかりません)

キュウリの奈良漬け(もう少し涼しくなったら酒粕を取り替えなくっちゃ)

梅干し

梅ジュース(もうほとんど飲み終えましたが)

梅酒(もうそろそろできるかな)

しょうがの梅酢漬け

赤シソの梅酢漬けのふりかけ

バジルペースト冷凍

大葉味噌冷凍

大葉酒

青じそドレッシング

青シソふりかけ

シソジュース(赤シソのはボタン色、青シソのはほんのりピンク・・・アトピーや花粉症に良いそうなので、もう少し作り置きしようかな)

ドライトマト

以上・・かな。

生食とは全然違った食べ物として楽しめる。手間を掛けているから、これらはもし買えば高いですし、ちょっと得した気分。

ドライトマトの作り方

作るタイミング・・・明日は絶対晴れ!という日の夜

トマトは半分に切り、オーブン皿にシートを敷き、その上に切り口を上にして並べる。

塩少々、オリーブ油少々を振りかける。

110度のオーブンで50分焼く(=焼くと言うよりも乾かす感じ)

15分ほどそのままさまし、再度110度で50分焼く。そのまま一晩放置。

翌日真夏の太陽の下で最期の仕上げ。

以上。

保存は一応ポリ袋に入れて冷蔵庫に入れています。半生のは冷凍しました。私はプチトマトで作りましたが、最近はやりの中型トマト(甘くてフルーツっぽいヤツ)がよりおいしいそうです。

イタリアでは乾燥している気候なのでオーブンで助けてもらわず、てんび干しのみだそうですが、湿気の多い日本では天日干しで完全に乾かすのは難しいです。挑戦しましたが、カビが生え、しかもショウジョウバエも発生してしまいました!!!!オーブンだけでも仕上げられますが、やっぱりお日様の光に当てた方が栄養価があがりそうな気が(あくまで私の予想ですが、だって干し椎茸も天日干しはビタミンDが発生するっていうし)します。イタリア産ドライトマトは買うと高いです。

難点は、マンマ料理は高カロリーなので、あまり食べたくないのに、食べざるを得なくなること(=なんのこっちゃ?)

| | コメント (2)

おばけキュウリ

キュウリをそろそろ引っこ抜こうかなあ・・・と、キュウリの様子を観察していて、すっごいものを発見してしまった!!!!!

私のキュウリちゃんの周りには、青シソちゃんが進入してきていて足下が隠れていたのもだから、今の今まで気づかなかったのですが・・・な・なんと長さ40cmは優に超えた、巨大キュウリが4本も!!!長さ40cm超えですよ。当然太さも半端でなく、手で握れない。きゃー、どうしよう~

ネットで「巨大 キュウリ レシピ」(=とことん食べる気でいる)で検索したら、結構たくさん出てきました。金沢ではわざと巨大化して食べるとか・・・

さすがに黄色くなっていたヤツは捨て、3本の巨大キュウリは、①冬瓜の要領で濃いおだし(ダシじゃこと昆布とカツオ)とシーチキンで炊いて醤油、みりん、砂糖で薄味をつけ、片栗粉でとろみをつける、②たたきキュウリにしてごま油やお酢、醤油、砂糖の液につけ込む(=前にSOLD OUTさんが教えて下さったのと同じ)、③佃煮風に煮込む・・で食卓に上りました。一番好評だったのは、冬瓜風煮込みでした。どれもこれも半端な量ではなく、「もうこれで充分。二度と採り忘れないで!」と言われてしまいました。

| | コメント (2)

種の分け合いっこ

今日は東京から帰省中だった従兄弟家族が東京に戻る日。

私たち夫婦は仲人親ということもあり、手ぶらで返すわけにもなるまいて・・・ということで、朝から・・・またまた畑のお野菜たちを使ってピザを焼いて持っていってあげた。トッピングは、干しトマトとバジル、チーズのと、子ども向けにウインナーとゆで卵とピーマン、チーズのです。もち、干しトマトとバジルとピーマンは私のつくったお野菜ちゃんです。たくさん採れたプチトマトを干した、干しトマトはおいしさがぎゅっと凝縮されてとってもおいしいのです!(=オススメ)

バンドンのニョニャにメールでパリパリピザのレシピを聞き、それに基づいて作ってみたけど、薄くするのが難しい~くるくるっと空中でまわす手品のようなやり方ができればなあ・・・

綿棒でのばしても、腰があってすぐ縮んでしまいます~

お土産はやはり軽い物が一番ということで聖徳太子じゃなくて、今は福沢諭吉でしたっけ・・・をお小遣いに。

持っていったところが95歳の叔母にしっかり捕まってしまいました。彼女は私の野菜の先生なのです。野菜の蒔き時を指南してくれます。8月末から9月上旬は種まきで大忙しの時。彼女の畑を見せてもらったら、もうちゃんと冬野菜の為の場所がきれいに整理されていた。(=彼女がするのではなく、その息子が耕耘機がわりをし、彼女は種をまくのみ)キュウリも私は「まだなるかな~」とそのまま放置しています。自然生えしたシソをひっこくのはかわいそうかな~とそのまま放置している我が菜園とは大違い。

白菜、日の菜、丸大根、大根、青首大根・・・の種を半分づつ分け合いっこしました。だいたい1袋買っても多すぎるんです。分け合う人がいると種題がかなり浮きます。

| | コメント (4)

地蔵盆

毎年地蔵盆には盆踊りを含む夏祭りを区民で開催する。各種団体による模擬店や、商工会がスポンサーのドリームクジ、それからお地蔵様のお供えのお下がりはこどもたちのお楽しみ。

今年は私は健康推進委員のブースで健康料理伝達の一環として「夏野菜カレー」やさんをお手伝い。ところが、こんなに毎日毎日、これでもかといわんばかりにお日様ギラギラsunな毎日だったというのに、地蔵盆の日に限って朝から雨!!!天気予報では夜もrain!!!おまけに一時thunderも!!!

お台所の関係で、健康推進委員は早朝7時から仕込み開始。仕込んでしまって、中止だったら・・・。実行委員の皆さんと相談した結果、区民のふれあいが大きな目的の1つだし、それで補助金も申請しているので、場所を公民館に移し、模擬店だけでも開催しよう!ということに。

でも、盆踊り、太鼓はなくなり、ちょっと淋しい夏祭りになったかも、私はカレー売りで忙しくて寂しいとか考えている間なかったけどね。

雨なもんだから、皆さん「お持ち帰り」を希望されるんだけど、それようのパックを用意していなかったの。それでも、お持ち帰りのしやすい「かやくご飯」のように「飛ぶように」というわけには行かなかったけど、1時間で100食完売できました。ちなみにかやくご飯のグループは20分ほどで200食完売でした。

区民だけの力でこれだけの大きな祭りを運営できる自治体も珍しいことだろう。祭り好きが多い区ですね。

材料費12500円で、一食200円100食完売。でもこれじゃあもうけは7500円です・・・7人で朝7時から掛かって・・・商売にはなりませんわ!

| | コメント (0)

冬野菜の準備

8月の末は菜園を持つ者にとってはとても忙しい。しかし、日中はまだまだ暑いし夕方には蚊がいるし、早朝が勝負である。とはいえ、夏の間だけ午前中からお仕事に行く身としては、出勤前の畑仕事はちょっとムリがある。せいぜい水やりと収穫、少々の草引きくらいなものだ。

なーんて、言い訳をしているが、本当のところ少し焦っている。焦ってはいるが手はつけていない。盆が終わって、何となく台所も居間も床の間も、雑然となってしまい、片づけなければならないところや、お掃除しなければならないところだらけ。おまけに、夏休みに期待していた二階の大仕事も、結局何も進んでいない。インドネシアから持って帰ってきたままだよ~

菜園仕事をしたいけど、この家のままではマズイ。人が来てもあがってもらえない。アレもしなければ、これもしなければ、になって、停止状態デス。

待たせているお仕事は、

草引き

秋ジャガイモ植え付け(とりあえず土に埋め込み済み)

カブ種まき(生食、漬け物、煮物に大活躍間違いなし)

日の菜種まき(日の菜漬けというシガの特産漬け物ができる)

タマネギ(定番)

水菜(漬け物、お鍋に欠かせません、みそ汁の具にも重宝)

大根(冬の定番)

白菜(これなしでは冬を過ごせません)

ほうれん草、小松菜、サンチェ、三つ葉、ルッコラ、らっきょ、ニンニク、春菊ももう既に種は買ってあるのですが・・・

土の準備がまだなのです。化学肥料を使わないとなると堆肥を多めに埋め込んでおきたいのですが、(鶏糞五袋購入済み)

掘るのがイヤ・・・

暑いしサつかれるしサ。

今の菜園状態は、

キュウリ・・・終わりがけ

地はえキュウリ・・・二本植え付け完了

トマト・・・終わりかけ

シソ・・・終わりかけ(ホが出るのを待機中)

ルッコラ・・・終わりかけ(早く次の種をまかなくては。。。)

サンチェ・・・ほぼ終了(次の種をまかなくては)

バジル・・・終わりかけ

オクラ・・・まだ元気・・・だけど一日三本くらいしか採れない・・・

ネギ・・・植え付け完了

里芋・・・それなり

しょうが・・・そろそろ起こそうかな

サツマイモ・・・もう少しで収穫かな

なすび・・・ぼちぼち

ししとう、ぴーまん・・・ぼちぼち

秋えんどう・・・ぐんぐん成長中

キャベツ、ブロッコリー・・・本葉四枚

ひょうたん、ヘチマ・・・ひどい状態。。。蔓が伸びてのびて他のお野菜のところまで進入して、はた迷惑

| | コメント (4)

急に涼しくなりました

お盆を過ぎて、急に、夜だけですけど涼しくなりました。夕べいつものように窓を開けて寝たら、夜中に寒くて目がさめました。急いで窓を閉め、それでも寒いので、もう一枚布団を引っ張り出しました。

ついこの間まで、夜中も暑くて、一晩中クーラーをつけていたというのに・・・

多分もうすぐ「寒い寒い」と言う季節がやってくるんですね・・・ホンマに日本の気候は過酷・・・ちょうどいい季節はほんの少しの間だけです。デモ、この夜の寒さがおいしいモノを育ててくれるのです。

話は飛びますが、滋賀県は「近江米」という米所です。先日のバス旅行で得た知識ですが・・・私が小学○年生の夏に開催された万博のレストランのお米は、近江米で統一されたんだそうです。日本で初めての万博でしたから政府も気合いが入っていたのでしょう。「会場内(弁当は除く)レストランのご飯は、日本で一番おいしい米を使う」ということで日本国中の米を審査したんですと。最終審査には先日バス旅行で行った丹波の米と、新潟の米と滋賀の米と後2カ所(=忘れた)がのこり、最終的にシガの米が選ばれたんだそうです。

知らんかった~毎日おいしい米を当たり前のように食べていたんだね。

やはり、夜と昼の温度差がおいしさに決めてらしいです。

しかし・・・日本人の好む米=万国の人々の好む米とはかぎらんだろうな。インドネシア人なんかは近江米のおいしさの特徴である「粘り」は嫌いだろうし。

| | コメント (0)

施餓鬼

今日は施餓鬼の日。妹と、その娘と、我が娘2人と私の5人で参らせて頂いた。デモちょっとその前に、昼食に。上の娘は食べたくないからとお留守番。4人で毎度毎度のモクモクバイキングに。妹たちは初めてなもんで感激して食べていた。私は昨夜の食べ物がまだおなかに残っている感じで、いつもの調子が出ず残念無念。お土産にモクモクパン4種類と、お豆腐3種類と豚肉やベーコンを買い込み、ソフトクリームをなめながら足湯を楽しみ、あー、よかったー。

その後、大急ぎで寺に行き、施餓鬼。これに何の意味があるのか私にはわからない。回向を普通の1800円、あるいは特別回向(初盆用)8000円を供え、名前を読み上げて頂く・・・・

確か、永源寺に修行(?)に行ったときに教わった施餓鬼は、食事の前にちりとりみたいなのが回ってきて、・・・餓鬼道に落ちている人に、残り物ではなく食べる前の一口の食べ物を施すという意味で・・・そのちりとりのような物に施すこと、だった。

隣の寺の和尚さんのはなしでは、施餓鬼というと「うちの死んだおばあちゃんはいい人だったから餓鬼道に落ちる事はないはずです」という方がおられますが、仏教ではどんなにいい人でも罪は犯していると考えます。例えば、就職試験で1人採用のところ2人受験した賭します。そしてアナタが採用されたら、落ちた人にとってはアナタは罪を犯した事になるのです。バーゲンでほしかった服をアナタが買ったとすると、ソレを欲しいと思っていた人に対し罪を犯したことと考えます。つまり、人は罪を犯さないで生きていくことはできないのです。」

・・・なんだかよくわからないなあ。どちらかというと毎回の食事の時施すやり方の方が、1800円又は8000円払って名前を読んでもらうより、ステキな気がするけど・・・

今日は、色々あったなあ。

上の娘が帰ってしまうし。夜行バスで。私はお昼のバイキングでまだおなか空いてないけど、やっぱ、娘の為にそれなりの食事の支度をしてやりたいし。

・・・て言っても、たいした物はしないけど。今日もお金を極力使わないお料理のみ。すまんのう。最近気に入っているバジルペーストを作って、パスタに。トマトとシーチキンをトッピングしてね。ジャガイモとベーコンのバジルペースト焼き。バジル入りのサラダ・・・とバジル漬くし!そこに、モクモクで買ってきた、クリームチーズのような濃厚な豆腐で冷や奴。この豆腐は薬味も醤油もつけず大豆の甘みを楽しみます。そこに、ぬか漬けと、シソの葉の韓国漬け。

娘もバジルペーストをとっても気に入ってくれて、お持ち帰りしました。シソの葉の韓国漬けは以前宅急便で送ってあげたら、とってもおいしかったから、又食べたいということで。これも多めに作ってお持ち帰りでした。

娘を夜駅まで送って帰ってきたら、なんとじいちゃんがしんどがっていました~きゃー、大丈夫かいな~明日から私は出勤なのに・・・本当は今日からだったのを、施餓鬼だからと休ませてもらってるのに!

本当にいろいろあった一日でしたが、最期のが一番疲れました。

じいちゃん、早く元気になっておくれ。(愛情からと言うよりは、私のため)

| | コメント (2)

妹一家とお食事

お盆だしいつもいつもお世話になっている妹一家を招いてお食事会。私にとっては一大イベントです。

夫と娘たちは思ったより早く昼過ぎに帰ってきました。なんと上の娘が体調を崩し、本当ならスキよりの同窓会にいくはずをドタキャンして帰ってきたらしい。お手伝いを期待していたのに残念。(心配よりそっちかい)

今日のメニュウは手巻き寿司、ピザ、流しそうめん、チキン南蛮、後はいつものお野菜メニュウ・・・キュウリの酢の物、蒸しなすのショウガ醤油、唐辛子の醤油煮、トマトのサラダ、焼きプリン・・・です。

午前中は赤シソジュース2L,青シソジュース2Lつくりました~。昼過ぎから、冷やしの必要なプリン、トマトのサラダに掛かりかけ、順次作り置き可能な唐辛子やなすに掛かり、ピザ生地、すし飯・・・時間を見極めつつ次々さばいていきました。

流しそうめんはこの日のためにそうめん太朗もどきを、買っておいたので~す。

ピザは姪からのリクエスト。久しぶりにおばちゃんのピザが食べたい!とかわいいことを言ってくれます。1枚はイタリアンっぽくバジルやトマトを乗せて、1枚は子ども向けにウインナーやゆで卵、ピーマンをトッピングして、もう一枚はデザートっぽくチョコとバナナで。どうもオーブンの調子がよろしくない、カリッとならない!

かなり多めに作っておいたつもりだったのに、ご飯が足り苦しい気がしてきて、お茶漬け用に3合追加で炊きました。案の定、キュウリとなすびのぬか漬けで〆をする人が何人かいました。

おなかいっぱ~い!!にもかかわらず、お土産の和菓子でお茶までしてしまいました!!!おなかがヤバイ!かなり大きくなってるぞ・・・

あしたもモクモクバイキングだというのに!!!

| | コメント (0)

夫の実家へ

ご無沙汰ばかりしている夫の実家へ盆のあいさつに。

下の娘は2日前から岡山の友人2人を連れて既におばあちゃん宅入りしている。上の娘も今朝早くに東京からの夜行バスで到着しているはず。

夫と私は今日は珍しく高速でおばあちゃん宅へ。高速だととっても早い~サービスエリアでおいしそうな物仕入れて昼前に到着しました。

おじいちゃんが生きていた頃は盆正月には姉妹で日を合わせて全員集合していたけど、今では、それぞれで伺うだけに。気楽だけど、ちょっと寂しいかも。子どもたちも大きくなったし仕方ないのかな?

私は明日の準備があって夕方には退散。夫と子どもたちはお泊まりです。

| | コメント (0)

帰宅

温泉旅館に泊まっても、今まで朝風呂は使ったことがなかった。けど、今回は、いいお湯だったので朝からも入りに行ってしまいました!ほんまにいいお湯でした。

朝ごはんは、夕食から判断するに、いまいち期待をしていなかったが、やはり予想通り。ほとんどできあいのものばかりだった。

旅館前の海産物をお土産に買い込んで、山口を後にしました。途中広島で下車して、広島焼きを食べ(=もちデンガン生ビール)、紅葉饅頭を買ってこの後はすーっと帰りました。といっても帰宅は11時頃でしたが。

帰りの電車の中で私がしていたことは・・・かなしいかな、あさってのお料理のメニューを考えていたのでした。あさっては妹一家がお盆でうちに来るのです。御馳走を仕出し屋からとろうと思っていたけど、今回旅行で思ったより散財してしまったので、・・・うそうそ、旅行でリフレッシュできまた元気が出てきたので、手料理でおもてなしすることに。

明日は夫の実家にお盆のあいさつに伺います。よ~っし!又がんばるぞ~!!

| | コメント (0)

萩観光

萩の町をレンタサイクルでまわりました。まず、吉田松陰にまつわる神社や博物館を見学。すっかり吉田松陰おたくになってしまった。元々歴史の教養がない私、ただ、今の大河ドラマが篤姫で、先週ちょうど安政の大獄の当たりだったので、ちょっぴりわかる部分も・・・しかし夫に「かっこわるいから大きな声で聞かんといてくれ」といわれてしまった。デヘヘ。

次に、道の駅シーマートへ。いい魚があればクール宅急便で送ろうと思ったけど、観光客値段だったので買うのはやめ。でも、屋台の「やきいか」の匂いの誘惑に負け、ビール片手に朝っぱらから休憩するはめに。ちなみにうに一枚2200円でした。

お次は城跡近くの萩焼屋さんで物色。せっかくだから1枚萩焼を買うことに。意外に時間がかかってしまった。

またまた休憩で、夏みかんソフトクリーム300円をぺろぺろ。

その後、いかを食べたくて料理やさんに入った・・・のに、今日はイカないですと。夕べ落雷があってイカツリができなかったそう。仕方なく、うにどんぶりと焼きサザエを注文・モチ生ビールも。

その後自転車を返して、駅前でお買い物。さっき、上物の萩焼は買ったから今度は気楽に安物の萩焼を物色。そこでハタと気付いたことには財布の中身が乏しい・・。確か10万円持ってきたはずなのに、なんで?何処かで落としたんかなあ・・・一応ざっと計算すると・・・・お・おおたる・・・・もうこんなにつこたんや・・・・ショック~

インドネシアでやったら、贅沢な旅行ができる額だ。ソレなのに、日本では・・・BアンドBのホテルに泊まり、青春18切符を使っているのに、あっという間に10万円が・・・・早速おろしに行きましたとも・・・

今日は18切符は使わず近くの長門湯本の温泉まで移動。

夕べよりはちょっとリッチな温泉旅館に宿泊。

昼間だらだら食べ続けていたけど、旅館の食事もペロリと平らげてしまった。・・・ていうか、この旅館の食事はルマヤンだった。

でも、お風呂はさすがにバグーススカリでした。

| | コメント (0)

夏の家族旅行

家族旅行といっても、夫と私だけデスケド。娘はまだ岡山に放浪中だし。

おまけにチョーマルビですし・・・それでも家から離れてリフレッシュしたい私。

いろいろ考えて、青春18切符で行くことに。心底欲深い私の考える事、1日で行けるだけのところまで行こう!!

てなわけで、朝6時の電車でのりに乗って、山口県東萩まで行っちゃいました~夜の7時半頃到着しました。BedアンドB朝食付きホテル2人で9500円なり。露天風呂や大浴場付きでお部屋もまあまあ。しかも駅前。くっついてくる旅館の女中さんもいないし自由気楽。晩ご飯は外で好きな物を食べれるし。(ちなみに夫は刺身と海鮮どんぶりと日本酒、私は八景定食というミニ懐石)

朝食はおにぎりとおみそ汁、サラダと煮物、飲み物・・・でした。おにぎりも久しぶりでおいしかった~・・・ていうか、自分で準備しなくていいから、何だってチョー嬉しい~

しかし、ほとんど電車に乗りっぱなしの1日でした。寒さとの戦いでした(=冷房ききすぎ)、岡山駅で駅弁を買い込む予定だったけど、やっぱ在来線の車中で駅弁は恥ずかしいから立ち食いうどんで済ませました。しかし驚いたことに岡山から新山口まで乗りっぱなしで行けるんですね。倉敷や広島。宮島、尾道・・・・有名な観光地を車中から楽しみました。

あ・長浜から米原、草津、京都、大阪、神戸、姫路、相生もちょー長いですね。

| | コメント (0)

はじまりました、お盆

今日は棚業(?)の日。お坊さんが仏壇を拝みに来てくださる。お仏壇にお盆の飾り付けをしていると、電車で30分ほどのところに住むいとこから電話が。「盆のあいさつに今から行くし駅まで迎えに来て。」は~?な・何ですと~お坊さんは檀家を順番にまわっていくので、正確に難じに来られるかはわからない・・・従兄弟はこの時間に来ると言うことは、お昼ご飯を食べてもらわねばなるまいて・・・パ・パニック~

近所の母屋のお嫁さんと相談して、「お昼はやっぱり母屋で食べてもらうのが筋やろう」などとけしかけて、私はいくしなかをお運びし、母屋はウナギどんぶりを用意することに。

このパターンになればしめた物。いつもの野菜漬くしで行くことに。

キュウリのぬか漬け、キュウリの酢の物モクモクから配達してもらったちりめんじゃこたっぷり入り、ジャガイモのバジルソース焼きモクモクのベーコンたっぷり入り、いつものグリーンサラダ、冷やしトマトの手作り青シソドレッシング和え、青シソジュース炭酸割り・・・

時間がもう少しあればなすびも料理したかったのだけど、何せ1時間足らずの時間ではこれで精一杯。おまけに明日から旅行に行くので、食材は買い足したくないし。

一番人気だったのは、我が家ではもうスダボサンのキュウリの酢の物。青じそジュースも好評で作り方を教えてあげた。96歳のおばあさんは、ややこしいから「作って持ってきてくれ」とのたまう・・・まあいいけど。

しかし、未だ不明なのは、何で彼女がわざわざ来てくれたんだろう???ということ。盆のあいさつって・・・別にわざわざ来てもらうほどのつきあいはないのにねえ???

母屋が近所にあると、色々便利なことがある。

しかし、又、逆にうっとおしいこともあるのも事実である。

明日から私と夫は旅行に行く。盆のさなかに。だって、夫の休みは13.14,15と土日の16,17だけなんだもん。私は毎日毎日じいちゃんの相手で精神的にくたくたなのだ。ぜ~~~たい家を離れないとイヤ!だも~ん。

そのことをわざわざ母屋に断ることもないと思っていたら、ひょんなことで知られてしまった。そしたら・・・なんかスゴイ勢いで、墓参りはどうするの?!絶対絶対ぜった~い行かなきゃダメという。だからー、今日中に行っておくってば、と言っても聞く耳なし。14日に行かなきゃダメと言う。デモ、私はしっているのだ。昔はそうだったかもしれないけど、今時はだ=れも14日になんか行ってないよ。たまに行ってる人もいるけど、別に14日にこだわる人は、今時珍しいのだ。

しかし、この勢いには負けてしまう私・・・ソレでいつものお助けマン、妹に墓参りピンチヒッターに頼んだのでした。ごめんよ~いつもいつも。

くっそー、13年後には、絶対マレーシアにロングステイで行ってしまってやる!なーんちゃって。

| | コメント (0)

日帰りバスツアー

日帰りバスツアーに参加した。お目当ては桃食べ放題。

4個食べました。もっと食べれたけど、しんどくなって帰りのバスで酔ってはかっちょわるいので(=「桃食べ過ぎてえろならはった」と後々言われるのイヤ)4個でやめました。

その他にも、昼食バイキングがあったし、あいまに黒豆ソフトクリームとか、熟成中のワインとか飲んだりなんかして、かなりおなかぱんぱん・・・(でも、私たちの横の人たちは、行き帰りのバスの中でも、お菓子を買い込んで、食べまくっていました・・・ヒョエ~)

さすがバス旅行のプロ、このお盆の時期の日曜日に、高速走ったり下道通ったりして、渋滞に巻き込まれることなく、時間通りに全ての予定を網羅して戻ってきました。

お土産に、自分で切ったメロン1個、桃2個と、オレンジ2個と出石ソバ1人前と、ブドウと、何故かパイナップルを頂きました。

おなかだけでなく、文殊の知恵も授けてもらい、頭も重くなったかな?

9000円弱で1日遊ばせてもらいました。

| | コメント (0)

岩盤浴

岩盤浴という物に初めて挑戦しました。

サウナより低温でじっくり体を温め汗を流します。汗は、べとべとしたものではなく、さらっとしていて、臭いもありません。美容液のはたらきをしてくれるので、すぐシャワーで流すともったいないそう。

着替えて、5分うつぶせ10分上向きで寝転がり5分休憩、という計20分1クルーで3回繰り返しました。汗が出る出る!5分間の休憩の時しっかり水分補給します。夏とはいえ、冷房でひえているのか、おなかがあったかくなってきもちいい~

脚ツボマッサージ30分2000円とか、整体とか、フェイシャルとかもありました。インドネシアプライスに慣れている私には、タカスギ。

でも、岩盤浴は又行きたいな。1月4000円弱で、入り放題です。

| | コメント (0)

亡き母の実家の墓参り

亡き母の実家の墓参りに行った。正直に言うと、仕事の日でもあったし、あまり行きたくなかった。むこうも、母はなくなったとはいえ、父がいるし声をかけてくださったんだろう。

幼い頃は、お墓参りと灯籠流しは夏休みの重要なイベントで楽しみにしていた。母の姉妹とその子どもたちで、とても賑やかなお墓参りであった。

今日はたったの5人の寂しいお墓参りだった。おまけに当家の長男夫婦すら参っていないし・・・勇気あるなあ・・・私も断るか断らないかは自分で決めることはできるんだけど・・・行かなかった結果を引き受けるのがいやだから、お参りさせてもらった。その脚で仕事に行って、ちょっとお疲れ・・・の1日となった。

父が生きている間は、お参りさせて頂こう、と思っている。

| | コメント (0)

次女の岡山行き

今日から次女は岡山行き。高校時代を過ごした岡山には、たくさんの友人がいるようだ。5日から14日まで4人の友人の家を泊まり歩くらしい。高校時代も、お盆の閉寮期間はそうしていたそう。お盆になるとそのくせが?

それにしても、ホントいろんな人に助けてもらっていたんだなあ。良い友人に恵まれ、よかったね。卒業してからも会いに行ける友人がいるっていいよね~

楽しんでおいで~

| | コメント (1)

野菜づくし

毎日すんごい品数のおかずです。

ほとんどお野菜。

1,なすび一品。人気は土しょうがとカツオと醤油あえ。素揚げのショウガ醤油かけ。素揚げしてから醤油みりんで煮るやつ。

2,サラダ一品。サンチェ、ルッコラ、バジル、キュウリ、トマトという同じ野菜を日替わりでドレッシングのみ替えて。

3,ぬか漬け。きゅうりとなすびのみ。

4,キュウリの酢の物。おじゃこや薄焼き卵、鱧やウナギの蒲焼きを日替わりで混ぜて。

5,プラスおくらやシシトウが付く日も。

6,そこに、メインが日替わりで。

すごい品数でしょ?

| | コメント (2)

明日の為に

今日から夫は職員旅行。帰国早々幹事役を頂き、いろいろ計画を立てていたようだ。

で、鬼の居ぬ間にって訳ではないが、早速夜遊び。晩ご飯を食べて、映画見て(インディージョーンズ)お茶して12時までに帰宅。(=かわいいもん)昨日のお茶会もだけど、こういう自由な時間が持てる年代になったんだなあ。

明日は、お墓の草刈りデボケ・・・夫は旅行なので必然的に私が出ることに・・・

せめて今夜は羽のばさねば!

| | コメント (0)

久々のお茶会

インドネシアではしょっちゅう呼んだり呼ばれたりしていたお茶会。日本に帰ってもケーキとコーヒーでおしゃべりはしょっちゅう。でも、今日はちょっと、お茶会って感じのおしゃべりの会が・・・ずーっと楽しみにしていた。

以前図書館を考える会でご一緒していた彼女のお宅におじゃまするのは初めて。我が家のように純和風の家と違い、新興住宅街にあるそのお家は、小さいけれども、芝生の庭付きで、いいな~!て感じの家でした。

私がインドネシアから帰って、久々の再会で、いろいろおしゃべりが弾みました。デモ、途中からちょっと話題がヘビー級に・・・何処にもある夫婦、舅姑のグチ・・・みんなため込んでいるんだね・・・

イヤ私だって先日、夫とはやってますよ~だってさ、「夏休みになったらそのままになっている、恐ろしい状態の2階をかたづけるの手伝ってくれる」って言ってたから期待して2階はひどい状態のママなのに、ぜ~んぜんしてくれないから!!!

でも私はアドレリアンの端くれを目指しているから、「悪いあの人、かわいそうな私」を脱し「私にできること」を模索中。

まあ、話の内容はおいておいて、帰宅後早速我が家もお片づけしました。

で、次回は私んちでお茶会決定。よ~し、これを機会にお片づけに頑張るぞ~

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »