« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

朝の連続テレビ小説「瞳」を欠かさず見ている。朝の連続テレビ小説なんて、普通に勤めている人は見る事はできない番組で、今の半ぷー太朗生活だからこそ見ることのできる番組だ。

高校受験の結果発表の日の朝食場面で。

受かってなかったらどうしよう・・と食欲のない○に瞳が一言「○が心配しようとしようまいと、結果はもう決まってるんだよ。それだったらさあ、朝ごはんしっかり食べて、もしダメだったらその時考えればいいじゃん。」というようなことを言った。

ウーン、ステキな考え方だ。自分ではどうすることもできないことに神経すり減らすのはナンセンス。自分にできることとできないことを見極め、自分にできることを探す。こういう生き方をしたい。

| | コメント (0)

崖の上のポニョ

水曜日は近所の映画館のレディスデイで、1000円で映画が見られる。下の娘と、何かと話題の表題作品を鑑賞してきた。夏休みとあって、宮崎アニメとあって、子ども連れが多かった。

コンピュータグラフィックは使わず全て手がきのアニメなのだと娘が教えてくれた。コンピュータで描くときっとスッキリしすぎるだろうな。手っ取り早いけど。

インドネシアのバティックもてがきに味があるのは、1つとして同じ線はないから。アニメも、ちょっとした線のぶれがスッキリしすぎず、暖かみとなって、現われているんだろうな。

私もポニョのように、まっすぐな子ども時代を過ごせればよかった。お母さんが悲しむから、とか、怒られるかもしれない・・・とか、そんなことを気にして、自分の気持ちはどうなのかを第一優先にしてこなかった小さかったころの私。

それだけに、私のインドネシア行きは快挙であった。周りは「は?」状態だったけど、「私の人生よ。ナンカ文句ある?」(=何の映画の台詞だったろう?)す===っとした。私がいなくても、世界はまわるのだ。

そうそう、おもしろかったのは、前作の「・・・動く城」を見た人しかわかんない、・・・・・なこと。それから、ポニョのお母さんの声が「あ・あの人の声」ってすぐにわかってしまった。

| | コメント (0)

マンゴープリン

生協で、マンゴープリンの素を購入。フルーチェのように牛乳と混ぜて冷やすだけ。

結構おいしかった。ちゃんとマンゴーの味がしていた。

それでもやっぱり、本物のマンゴーが食べたいな。

| | コメント (0)

タガがはずれた?

今日はエアコンを買いに行きました。ついでに(?)フードプロセッサーと掃除機も買ってしまいました。やけくそ状態です。

ずーっとほしかったけど我慢していたものです。しばらく、フードプロセッサーでお料理してあそべそうです。

早速、カレーを作りました。にんじんも、タマネギも、ジャガイモもニンニクもみーんなミンチにしました。おもしろいように、あっという間にみじんになりました。

キュウリの酢の物も、輪切りがあっという間にできるものだから、4本分も作ってしまいました!

調子に乗って、ピザも作りました。(パンこね機能がついています)。ピザ生地は、いまいちうまくいかなかったかな。でも、久々のピザはおいしかった~。自家製ルッコラとバジルとプチトマトがマッチして、おいしかった~

昼から夜まで食べっぱなし。かなりカロリーオーバーかも・・・

| | コメント (0)

クーラーが・・・

梅雨が明け、猛暑が続いている。ずーっと「暑い暑い」と言っていたけど、あれは本当の暑さじゃ無かった。こんなに暑かったんだ~日本の夏って。

・・と感心していたら、クーラーの調子が悪い。でも時間なので、そのままお仕事に行ってしまいました。8時頃帰宅すると・・・生ぬるい部屋に夫が寝そべっている。「クーラーつけたらいいのに」「え?つけてるで・・・アレ?生ぬるい風が出てる・・・・」

手動にしてみたり、暖房にしてみたり、いろいろしてみた結果、屋外機のプロペラがまわっていな~い、ということを発見。一般の素人がよくやるように、私たちも、懐中電灯片手にけっ飛ばしたりたたいたりしたが、無駄な努力でした。

よりにもよって、この一番の暑さの日に壊れるなんて・・・

このクーラーは私が独身の頃からあるから優に25年は使っている事になる。最近は燃費もいいだろうし修理はハナから諦め、土曜日買いに行こう~

またしてもお金が・・・飛んでいきます。

| | コメント (0)

相変わらず青シソ

随分青じそのレパートリーが増えた。

今じゃあ定番となってしまった韓国風醤油漬け。

シソジュース。

ふりかけ。

青じそドレッシング。

シソ味噌。

以上が大量消費に適したお料理だ。毎回150枚くらい消費する。

塩漬けにして長期保存にも挑戦してみよう。

| | コメント (0)

キュウリの塩漬け

我が菜園には4本のキュウリが植わっている。だいたい毎日5本のキュウリが採れる。3本は糠漬け。残りは酢の物か何かにして、消化している。

近所の母屋が「キュウリがいっぱい採れたから取りに来い」と電話が・・・なんと20本くらいも・・・塩押ししておけば冬食べられるし・・・ということで、ありがたく頂戴してきた。

キュウリのきゅうちゃん漬けにしようか迷ったが、塩押しして、奈良漬けにちょうせんすることに。(=奈良漬け大好き、でも、高い)

シソの実が採れたらてっぽう漬けもしてみたいな。

ミョウガが芽を出したらシバ漬けもしたいし・・・

毎日やりたいことがいっぱい!

| | コメント (0)

ルッコラ

最近のお気に入りは、ルッコラのサラダ。

サラダ菜とキュウリとバジルとルッコラを適当に切ってドレッシングとあえるだけだが、ルッコラが入っているだけで、何となく、イタリア~ン。

時々はゆで卵のすり下ろしを飾ったり、ちょっとリッチにカリカリベーコンをトッピングしたり、やっと赤くなってきたトマトを足したり、ほぼ毎日たっぷり食べている。(=野菜は全て自家製)

ルッコラの種は、なんと百均一で2袋100円でかったもの。ちょっと得した気分。ごまのような独特の香りが癖になります。

| | コメント (0)

大学の保護者会

下の娘の保護者会に行ってきた。

高校の時は、入学式も卒業式も参列できなかったし、せめて大学はできる限り参加しようと決めている。

大阪のリーガロイヤルホテルで。娘さんが同じ大学に通っている友人と行った。ちょっと早めに行って、お昼はウナギを食べました~そのあと、夏のバーゲンも覗いて、どっちがメインかわからなくなってしまった保護者会場に。

講演会や面談のあと会食があった。たいして期待していなかったけど、なんのなんのすごい御馳走ブッフェでした。しかも、ワインやウイスキー・ビールも飲み放題!!!行ってよかったよ~来年は夫も誘っていこう。お姉ちゃんの大学のも行きたいなあ。(=その日は墓の草刈りと重なってぶ~)

・・・と、なにしにいったんやわからないけど、保護者会にいってきた事になっている1日でした。

| | コメント (0)

夏の菜園

はっきり言って、いちばん茂っているのは、・・・雑草です。あっという間に成長します。でも、自然農法に切り替えてから、雑草は「大切な堆肥」。雑草の一本だって無駄にはしません。生ゴミと、雑草と、ただでもらえる米ぬかのみが、最近の我が菜園の栄養分です。

その、雑草の中で何とか、いろいろなお野菜が実っています。

トウモロコシ!朝もぎたてを湯がいて食べる幸せ。ちょっと前は、ベビーコーンも楽しませて頂きました。

枝豆・・・これはいまいちでした。身の入りが非常に悪い。う~ん、何が悪かったんだろう・・・日当たりかな・・・

青じそ・・・これでもか!といわんばかりに茂っています。ちぎってもちぎっても翌日にはもうわんさか茂っています。

にんじん、春菊、ルッコラ、サンチェなどが適当に生えています。

キュウリ・・・モロッコインゲンにかわっていまや毎日大量収穫。

トマト・・・たくさん青い実が付いていますが、まだ採り頃には早すぎ。

シシトウ・・・適量採れています

なすび・・・まだまだ本番ではないけど、ぼちぼち実っています

ピーマン・・・ぼちぼち

おくら・・・1日2本じゃあゆがくのがめんどくさいです

バジル・・・たくさん収穫してバジルペーストを作りたいな。

ふき、しょうが、ミョウガ・・・日陰で涼しげに茂っています。

ソバ・・・いっぱい生えました。一度貝割れソバ(?)の時おひたしで食べました。ちょっとぬめりがあって珍しい食感でした。

秋えんどう・・・モロッコインゲンの教訓を生かし、4日おきに種まきしました。

里芋・・・日当たり悪いしあまり期待していません。ずいきの酢の物したいけど、葉っぱを取るのが申し訳ない程しか生えていません。

最近お野菜は全く買っていません。

その割にお金は残らないゾ・・・なんでや?

| | コメント (0)

クーラーお買いあげ~

80年あまりの間、クーラー無しで生きてきたおじいちゃんが、「暑いしクーラーこうてきて」という。

数日前には「ワシはもう来年は生きてないかもしれん」といってたおじいちゃんがです。

???である。なんで、いまごろなん?どうせ買うんやったら、もっと早くに買っとけば人生涼しく過ごせたのに。

まあ・クーラー代金自分で払うっていうし、早速お買い物に、夫に行かせた。

私だってほしいモノいっぱいあるんだよ。

掃除機でしょ、梅干しの樽でしょ、フードプロセッサーでしょ、CDラジカセ(っていうんかな)でしょ・・・デモ、どれもこれも却下されて・・・しかも!これが肝心!私のほしいモノって、家のための物がほとんどやん。なんたること!

でも・・・この夏は。下の娘が教習所行くし、ソレで30万円パ~だし、パソコンもほしいって言うからソレで10数万パ~だし、9月には2人分の学資支払いが待ちかまえているし・・・オソロシヤ~

いつまで経っても私にお金はまわってこないノダ。

| | コメント (4)

年を取っても面影が・・・

今日は例の健康推進委員広報部研修会でした。午後から仕事の日だし、あんまり行く気がしなかったんだけど、それでもやっぱり、行くことに。

市町村合併になってこういった会合も中心地まで出なくちゃならなくなった。合併前は自転車で行けるところだったのに。

イカン、イカン、このごろあまりの暑さに、ちょっとイライラして、負の注目が増えているな。

研修会場も、省略名で言われると、わかんな~い。3年間のブランクを感じるなあ。「福祉センター」と言えば、ずっと住んでいる人たちにとっては「あ・あそこね」とわかるんだろうけど、私にはわかりません。おまけに正式名称は「社会福祉センター」だったよ。あーあ。

おかげで到着がギリギリになったじゃないのよー。予想通り一番前の席しか空いてないじゃないのよー。おまけに、受付で、「かんちるさん、ふとった?」と言われるしさ。

ギリギリだったので、席に着くとすぐ始まってしまったし。で、ぼーっとして聞いていたら、講師の紹介が。「何処かで聞いた名前だな。」と思って、講師の顔を見ると「何処かで見た顔かも」と思った。名札で、もう一度名前を確認しようと、名札を見たが、目の悪い私には、読めそうで読めない。目をこらしていると、(一番前だし、)講師に気付かれ向こうも「あ!」。やっぱり~高校の同級生でした。彼はかなり人前で話し慣れているな。「あ。すいません、同級生がいたもんで、叫んでしまいました。」と平気で話を続けていく。

おまけに「すいません、年をばらしてしまいますが」と私に断って、自分の年を披露している。自動的に私の年も、皆さんにばれてしまった。くそ~、サバ読んで告知していたのに~

それでも、高校卒業してからかなりの年数が経つし、その間私の体重は10キロも増えたのに、わかってくれたのね~。受付で、太ったね、って言われて凹んでいたけど、ちょっとるんるんになった単純なわたし。

何十年経っても、面影ってのこっているなあ。

| | コメント (0)

子育て仲間

子育て仲間の友人と久しぶりに出会った。

別の友人がアルバイトをしているお店でランチをしよう、ということになったのだ。

話題はやっぱり子育て。彼女は私がインドネシアでぬるま湯生活を送り、子育て放棄している間に、大変な試練を受けたのだ。息子さんが高校登校拒否をし、その後、全寮制の高校に転校・・というすんごい体験を、乗り越えたのだ。子どもが登校拒否をすると普通親は大変辛い体験をすることになる。高校を休むか行くかは勿論子どもの課題だけれども、スキにさせておくのでは放任子育てになってしまう。話合いをして、子どもがどうしたいか知り、子どもを援助しなければならない。たいてい、子どもは、どうしたいか自分でもわかっていないことが多いので(一番しんどいのは子どもなんだね)話し合いをしながら、子どもにどうしたいか見つけていってもらうことを援助しなければならない。

アドラーでは、家族の中に不適切な行動をする人がいたとしたら、その人だけが問題ではなく、家族全体が病んでいる、と考えるそうだ。その今見えている問題だけをどうにかしても、解決にはならない。(=登校拒否が不適切な行動だとすればだが)

よく、家族で一番大変なときを乗り越えたねえ。

| | コメント (0)

懐かしのバンドン

帰国して4ヶ月も経っていないのに、もう遙か彼方に行ってしまったバンドン。いったい、ほんまに、私はバンドンに住んでいたのだろうか?とすら思う。でも、今日は、バンドンでの友人と中間地点の京都で再会をし、楽しい時間を持つことができた。確かに、私はバンドンで生活していたのだ、と思い出した。

一時帰国中の彼女は、お土産にアロマコピとジャヘ味のプルメンをくださった。

在イ中はあんまりおいしいとはおもわなかったアロマコピですが、ひさびさに飲んでみると、何故か、おいしく感じた。なんでや~???ほんまにおいしい。明日早速仕事場に持っていってやろう。酸味より苦みのコーヒーが好きな人がいるので。

サテサテ、一時帰国中の彼女とは、和食を食べ、ケーキを食べ、おしゃべりし、お買い物もし、充実した日となりました。ちょうど祇園さんの宵宵宮で、たくさんのお店や鉾が出ていて、一時帰国の人には日本情緒を楽しめ良かったのでは?

| | コメント (0)

年には勝たない

「やっぱり年には勝てないわ~」と友人からメールが来た。何でも昨日職場の行事で、12時間猛暑の中にいたそう、で夜はヘロヘロなんだそう。

私も午前中例のデボケでへろへろになった。午後は家の事をしようと思っていたが、やめやめやめ~ごろごろしていた。(最近ゴロゴロするのもしんどい。ごろごろすると背中や腰がだるいた~い。座っている方が楽)

このごろ、年取ったな、と思うことがしばしば。

無理をすると、逆に生産性が落ちる、ということもわかってきた。(例えば、徹夜をすると、その後3日間ぐらい使い物にならない。それなら、ぼちぼちやっても同じじゃん。)

年を取ると言うことは、こういうことを、受け入れていくことなんだと思う。受け入れずに、今までと同じようにやろう、つまり、年に勝とうとするところに、不幸が生じる気がする。

| | コメント (2)

田舎に住むに当たって大切なお仕事

ソレは、「でぼけ」。でぼけってなに?でぼけというのは、共同奉仕作業で、たいていは「草刈り」です。そして

我が田舎の恐ろしいところは、病気でも何でも、はってでも出ないと村八分!都会のように不参加金を払って免除というわけには行きません。どうしても無理な場合は、代理で参加してもらうのです・・・私がインドネシアに行っていた間、おじいちゃんはさらさらやる気ないし、近所の従兄弟が、我が家の分もかねてやってくれたり、妹が行ってくれたりしました。今回も、三軒隣のオバサンは、息子に来てもらっていました。

なんでそこまでするかなあ・・・体が弱ってデボケに出られない人は、お互い様でええやん・・・と思うのですが。そりゃあ、遊びに行ってパスはNGだけどさ。

そういえば、昔大学の先生が「○○県ってすごいですね。うちの両親が○○県に引っ越したんですが、デボケには病気でもでなダメだと言っていました。今回どうしてもいけないので代りに行ってくれと頼んできたんですよ!???ですわ。」。おそろしや・・・

今日はそのデボケの日でした。普通こういうのは男が出るモノでした。昔は。女は半人前、ということで、白い目で見られたそうですが、今は人権教育が普及して、そんな目で見られることはありません。しかし、基本的には今でも男参加です。今日は夫が仕事(=親子活動でモクモクに行っています)なので、私が仕方なく参加させて頂きました。田舎で百姓されているおうちは「草刈り機」という便利なモノを持参してくださり、スピーディーです。女と、草刈り機のない男は、草刈り機の刈りにくいところを刈ったり、刈られた草を集めたりします。今日は女は4人でした。1人は夫さんを既になくした方、1人は夫さんは単身赴任(らしい)、1人は夫さんが脳溢血の後遺症で歩くのもままならない、そしてもう1人は私デシタ。

多摩のような汗汗汗・・・ええダイエットになりました。

20日には区で持っている自然公園(一山まるごと)の草刈りで、3日はお墓の草刈りです。3日は友だちとメロンアンドブドウ狩りに行く予定だったのに、夫の職員旅行(=夫幹事)も重なって、私がキャンセルしなしょがないやん!ホンマに、ここに住まわせて頂くのは難儀です。

| | コメント (0)

梅仕事

梅酢があがったのですっかり安心して放置していた梅(=初心者にありがち)。今日ナニゲニ見てみたら、表面ぬるっとしてるヤン。これは大変!すぐとりあげて、焼酎で洗った。で、そのまま戻してもいいんだけど、ここんとこ35度の猛暑なので、干してみることに。10粒だけね。

むか~しキャンプに行くとき、釣った魚を干物にしよう、と買っておいた干物干しのつるす籠を思い出し、ごそごそ探し出した。梅干し干しにピッタリだ。魚干しには1度も活躍する機会はなかったが、今、梅干し干しとして復活です。

夜1粒食べてみたら、すっぱ~。まだ塩がなじんでないけど、フルーティでこれも又スキだな。このまま食べるより、ドレッシングとか梅ご飯にしたほうがいいかも、塩分取りすぎ心配だし。

来年は、ちゃんとしたタルを買おう。今年は、ガラスの大鉢とホーロー鍋でとりあえず間に合わせてるから、重しとかもできなかったしね。

| | コメント (0)

着信記録

携帯電話が普及し出したのはつい最近のこと。近年ますますパケット割り引きなどが充実してきて、(例えば同じ携帯会社なら家族間無料通話ができる、とか)、いまじゃあ固定電話はほとんどかけなくなってしまった。東京の娘に固定電話で話をすれば、通話料が気になって落ち着いてはなせなかった(=けち)けど、今じゃあ無料ではなせるのだから、驚きだ。

ソレなのに、固定電話も解約しないである。たいてい使うのは、夫の実家のお母さんとか、おじいちゃんの実家のひとたち(=携帯持ってない)、そして、なぜか町内会のひとたち、あとは業者さんとか商売の人たち(=こちらはかかってくることがほとんど、しかも大半が勧誘!!)だ。

最近家庭菜園にはまっているので、家にいたとしても、ヒマさえあれば草引きのため外にいる。風向きによっては呼び出し音が聞こえる時もあるが、たいていは聞こえない。それで、いつも留守電にしておく。留守電にするのを忘れたとしても、着信記録をチェックすれば電話があったことはわかるだけでなく、大切な人たちの番号は登録してあるので誰からかわかる。

最近、おもしろいことに気が付いた。「何回も電話したんですけど、いつもお留守で・・・」と、連絡できなかった言い訳(?)をされることが立て続けに3回あった。「?毎晩着信記録と留守電チェックはしてるんだけど?」ともう一度チェックをするが、留守電には入っていないし、着信記録だって、それらしき番号の人からは1度しかかかっていないことばかり。同じ番号から何度も着信していると、何か重要なことかな?とこちらとしても心配になり、電話のかかってくる心当たりを思い返すものだ、少なくとも私は。

1度だけ電話を入れて「何度も電話したのにアナタが出なかったから連絡できなかったんだよ」といわれているようで、ちょっと嫌な感じ。わたしだったら「もしかしたらトイレに行ってはるのかも」と、せめてもう一回、いや2回くらいはするぞ。「何回も電話した」というんなら。

| | コメント (0)

コンパニオンプランツ

お野菜にも相性ってモノがある、ということを学んだ。

まだ体験したわけでなく、本からのうけうりですが。

それからコンパニオンプランツっちゅうもんがあるそう。

例えば、トマトのコンパイオンプランツはバジル。トマトの味が良くなるそうです。

ニラやネギを一緒に植えると病害虫を防げるそう。

早速、バジルちゃんをトマトの近くにお引っ越しさせてあげました。

人間と似てるね。相性があるなんて。

それに、いい音楽を聴かせたり、優しい言葉をかけていると、良く育つって、何かで読んだことあるし。

それに、適度のストレスは野菜本来のおいしさを引き出すそう。肥料タップリで育てるとのほほんとしてボケた味・・というのは何となくうなずける。トマトの場合プランターで作った方が甘くなるんですって。根が制限されトマトにストレスがかかり糖度が上がるんだそうです。水も控えるとよりようそう。デモ、多分、強度のストレスは人間と一緒で病気になってしまうんだろうな。

トマトの後には、ジャガイモ植えてはダメ!来年、なすびもダメ!勿論トマトもダメ。連作被害が出るそう。みんな花が似てるし種が同じなんだろな。。。。てことは、らいねんから、植えるところを考えないとなあ。

連作、日当たり加減、相性、コンパニオンプランツ・・・プランニングがおもしろそう。

猫の額ほどの畑ですが、やりがいありすぎデス・・・

| | コメント (0)

まるで手品のよう

赤シソがだいぶ繁殖してきた。私が畳1畳ほどのスペースに、種1袋蒔いた赤シソは、密集しすぎているためか、あまり大きな葉にならない。まさか、こんなに茂るとは思っていなかったから、テキトーに蒔いたのでした。

けれども、前からのこぼれだねから芽を出した赤シソちゃんは、元気な大きな葉っぱになってきた。ソレで、梅干しにつけ込むことに。バケツ1ッパイほどもの赤シソの葉っぱでしたが、塩でもむと小ぶりのボールに半分ほどに減ってしまいました。紫のアク混じりのシルをギュギューっと絞り、そこに梅酢を入れると・・・

これは手品か?と言うほど、ぱ~っと、美しいボタン色に変わる。この瞬間は何度経験しても感動ものだ。ここに、新しょうがの薄切りをつけ込み保存しておくと、年中紅ショウガが楽しめる。お好み焼きや焼きそば、ちらし寿司には必需品。

そして、関西では、そのボタン色になったシソを梅酢ごとまた梅干しに戻します。合成着色料の赤とは別の、赤い梅干しができます。関西ではこの梅干しが主流なのです。梅雨が明けたら土用干しをして、シソのふりかけを作ります。これまた年中ご飯のおともに重宝します。

今日は梅の半分を真っ赤に染めました。残り第2弾は、赤シソちゃんのしげり具合を見て・・・

| | コメント (0)

野菜もメタボにご注意

私は、お勉強が大好きである。スキーい行けば、スキー教室に入り、テニスを始めるときには、テニス教室に入ります。インドネシアにいたときは、ゴルフも習いました(=バグース、リラックス、リハット ボラくらいの単語で)し、インドネシア語学校にも通いました。

但し、断っておくべきは、「お勉強が好き = 賢い、上手」とは限らないということです。

お野菜作りも、またまたお勉強中です。

そして、今日は、へんな本を見つけました・・・

「無農薬」とか「有機農法」ってのは良く耳にするのですが、

今日発見したのは、

「無肥料農法」です。

そんなんあり?

なんでも、その本によると、今の畑は「メタボ」状態なんだそう。

う~、自分のおなかを眼に浮かべ。ぞ・・・(=まだメタボまではいってませんが)

わかる気がする。

ひりょうやりすぎ!!

野菜は自分で根をのばし、何とか栄養を創り出して、果実に蓄えようという努力をしなくても、たっぷりすぎる栄養をもらって、のほんほ~ん・・・

それだから、ちょっと肥料が切れると、たちまち元気がなくなる。自分で何とかする力はない。

虫たちも、その栄養を求めやってくるそう。

無肥料だけど堆肥はスキコムむそうです。だいたい私って肥料と堆肥の違いも知らないんだもんね。堆肥って言うのは、雑草とか生ゴミとか落ち葉とかなんだって。ソレを畑にスキコムとフカフカの微生物たっぷりの畑になるんだそう。

ちょっと、しばらく、この本読みまくろう。

信じられないけど、フカフカの土と水と太陽の光だけでお野菜は元気に育ち、味も良いそう。掲載されている写真を見て、信じがたいけど信じざるをえないというか・・・

そして、そういう農家が少ないけれども、頑張っているそう。種も、F1とかでなく、在来種を大切に守っているそう。そういう農業を始めると、生き方も循環型になっていくそう。・・・これはチョバしなくてはなるまいて。自然と一体化して生きていけたらいいなあ。

・・・なんちゃって、クーラーの部屋でパソコンしてる私が言う言葉かな?

| | コメント (2)

健康推進委員

健康推進委員とは地域の健康作りのお手伝いをするのがお仕事のボランティア団体。区の推薦を受けて、1年間月2回ほどのペースで研修を受け、認定される。その後は、連絡協議会に属し、市の健康に関する催し物をお手伝いしたり、地元で料理教室や体操教室などを企画する。

はっきり言って、時間がなければつとまらない。このお仕事を頼まれたとき、私は、塾の講師をしていた。

・・・つまり、昼間はヒマ・・・

そして、私のライフスタイル

・・・イヤといえない。(=今は随分強制して、お断りもできるようになってきたんですが)

それから、おまけに、当時、母が透析患者として、民生委員さん始めいろんな方にお世話になっていたし、父は全く地元のために動く人で無いので、いろんな恩返しとして、私がその委員を引き受けることにした。

そして、インドネシア行きが決まったとき、これを機に引退したい、ともくろんでいた。

でも。。。。結局引退していません。ケーキ付きで復活の会を開いてもらって今更断れない・・・意志薄弱な私。。。

それに、他の委員さんはやる気満々だし・・・

8月の夏祭りには、夏野菜カレー販売で参加することになっている。今日はその試作の会の日でした。今までに何回か会合があったのですが、なんと見事忘れていて、行きませんでした。3年前まで、こんなことあり得なかった私ですが、これもインドネシア土産の1つか、あるいは単に加齢による物忘れなのか???このままひっそり忘れてほしい・・・と願いはするが、そう簡単にはいかない。今日は電話をもらったこともあり、気を取り直して行ってきました。

今わかっているだけで、

7月10日夜ヘルスサポートの説明会、17日午前中広報委員会(帰国7日目に広報部長お願いしますの電話があったがさすがにこれは断ったぞよ)、ヘルスサポート勉強会、8月夏祭り、9月第1回ウォーキング、第3回連絡協議会、10月始めヘルスサポート本日(我区では健康体操を担当。多分そのための打ち合わせが何回か入るんだろうな)、その他乳幼児検診(これが結構回数多い、でも当番制)、住民検診のお手伝い(自分の区のみ)

でも、まあ、田舎に住まわせて頂くと言うことは、こういう事もおつきあいしていかないと・・・自分自身の健康意識アップのためにも、どうせやるなら前向きにやらないと・・・

と自分に言い聞かせる私・・・

ところで夏野菜カレーは、全く肉類は使いませんでしたが、とってもおいしかったです。特に、なすびは口の中でとろけるようで、カレー味ともマッチして、GOOD!

おまけに、ローリエ(=月桂樹)の枝をもらったし、さっそく挿し木にしました。

| | コメント (0)

シソでメロンを釣る

「エビでタイを釣る」ならぬシソでメロンを釣ってしまいました。

なんのこっちゃ?

シソが茂って何ともしがたくなり、友人に取りに来てもらいました。彼女は新興住宅に住んでいます。韓国風醤油漬けが気に入ってくれ、レシピもあげました。

その彼女が親戚からメロンをたくさんもらったからとお裾分けしてくれました。

・・・ということです。

| | コメント (0)

おすそわけ又は食べ助け

以前、まだ野菜作りをしていなかった頃、よくお裾分けを頂いた。嬉しいけど、たいていキュウリの季節には何処の家からもキュウリを頂くことになり、「・・・」な時もあった。それで、わたしが菜園を始めたとき、お裾分けはほどほどに・・・とココロに誓っていた。

でも、お裾分けしたくなる気持ち、心の底から理解できた今日この頃。とにかく一時にできるんだ、お野菜って。捨てるのは忍びないし、誰かもらってくれる人を捜すことになる。「おすそわけ」なんていい物ではなく、実は「食べ助け」なのだ。

さっきスーパーに行ったら、「モロッコいんげんひとつかみ180円」で売っていた。でも、菜園をしている人はたいていこの時期モロッコインゲンはもてあまし気味なのだ。

よーし、来年からは、1週間に1粒植えて、収穫をずらせるぞ!

| | コメント (2)

シソジュース

相変わらずシソがすごく茂っている。赤しその方は梅酢につけるので残しておくが、問題は青シソ・・・醤油つけ、韓国風醤油つけを作りまくって、友人にあげたり、東京の娘に送ったり・・・それでもまだっまだ。

それで、今日はシソジュースを作ってみた。500枚くらい消化。クエン酸買いに行くの面倒なので酢で代用。

・・・これがまた、おいしくできました~。すごく美容にもよさげだし、これから夏本番のヘルシードリンクはこれと、このあいだのウメジュースに決まり!(=これでジュース代うく~)

カキ氷のシロップにもよいそうなので楽しみ。

現在のマイ菜園は・・・

シソ繁殖中

モロッコインゲン・・・毎日食べても有り余るので、東京の娘に送ったり妹にあげたりしています。ごま和え、煮物、天ぷら、スープ・・・他にも試したが、この四つが一番あきないかも。

にんじん・・・やっと買わなくても自足できるようになりました。

ネギ・・・種から蒔いたのはまだ小さいけど、伏せ替えておいたのはおいしく頂いています。もっと伏せ替えておけばよかった。

ジャガイモ・・・全て掘り起こし終了。毎日食卓に手を替え品を替えのぼっています。

タマネギ・・・小ぶりなヤツが三袋とれましたが既に一袋終了。

枝豆・・・サヤが付いてきました。

春菊、水菜、サラダ菜・・・まだまだいけます。

とまと、・・・青い実がいっぱいなっています。

シシトウ、なすび・・・少しづつ収穫が始まっています。

キュウリ・・・1日三,四本。ぬか漬けにしたり、しょうゆつけにしたりそのままかじったり。

オクラ・・・本葉4枚。ちょっぴり成長。もう安心かな。

さつまいも・・・順調そう。

トウモロコシ・・・背丈を追い抜きました。花が咲いています。

バジル・・・本葉八枚。まだむしるのはかわいそう。

しょうが・・・芽が出ています。

里芋・・・ちょっと大きくなりました。もっと植えればよかった。

みょうが・・・葉が大きくなってきました。今年はまだ花芽はむりかな?

あすぱら・・・ちょっとしか芽がでなかった・・・だいすきなのに~

木イチゴ・・・植え替えたので今年は無理

ブルーベリー・・・明日たべごろ・・・と待っている間に先に鳥に食べられます。ボウチョウネット買ってこよう。

そば・・・この間手打ちソバを売りに来たオバサンに種をもらったので蒔いてみました。

これくらいかな。

化学肥料、農薬不使用。

| | コメント (4)

バーゲン初日

7月1日待ってました!バーゲン開始です。

この夏ほしいサンダルをゲットしました~

バンドンでは「私ってお買い物好きでなかったんだ~」と気付いたつもりでした。アウトレット巡りも最初だけで、ほとんど行かなかった私。でも、日本に帰ってきて、やっぱり、私はお買い物が好き!と思い直しました。

とにかく、歩きやすいサンダルがほしかったのです。(デザインも勿論大切だけど、目標達成型の私には、やはり機能面が第一優先。)

そんでもって、ついでに、あくまでも、ついでに、サマースーツも買ってしまいました。「バイトのためにスーツなんか買うなよ!」と最初に釘を刺されていた私・・・でもさぁ・・・時代遅れのスーツ着てるのって、なんか落ち着かないんだよ!バーゲンだし(といってもまだ初日で半額までは行ってないけど、うかうかしてたらサイズがなくなっちゃうもんね)まあいいじゃん。

娘も今日はお友だちとバーゲン巡りで帰宅は遅くなるとのこと。夫と「やっと○も学生らしいことするようになったなあ。」「うん、一緒にバーゲン行くお友だちができたんやなあ。」と、喜びました(?)

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »