« バリ最終日・お買い物三昧 | トップページ | 夫の送別会 »

引っ越し(2月29日)

とうとうこの日がやってきました。日本への荷物を送る日・・・

とはいえ、2日前まで娘達と遊びほうけていた私。前日である昨日も、文庫関係の集会が我が家であり、朝から夕方まで来客が。みんな口をそろえて「え・明日、ひっこしなの?」とビックリされるほど、な~んにも準備していませんでした。

で、夜中にゴソゴソと、書物は書物、割れ物は割れ物・・という具合に大きく分類してみました。かかった時間はほんの30分ほどです。

業者さんからは、日本人1人と、作業員4人で来てくれました。梱包は10時半頃始まり、12時30分ころ終了しました。貝がらとヘナ、ローソク、天然木の椅子にチェックが入りました。「椅子に関しては、見積もりのときなんにも言われなかったのですが・・・」とか、「民芸品でとおしてくれないか?」と交渉しましたが、判断は日本でされるそうで、業者がどうこうできないとのこと。ヘナは、おそらく開封されるとのこと。貝殻に関しては、公用パスポートの場合外務省に通達されるとのこと。(以前豚の骨が交ざっていてペナルティをうけられたとか)ただし、見つかれば、です。全ての荷物を調べるのではなく、抜き打ちで調べられるのだそうです。もし、その抜き打ちに引っかかれば、没収だけでなく、残りの荷物は、書物の1ページずつまで調べられることになり、最低でも3ヶ月ほどかかることになるそうです。

これだけの作業を、自分でやれば・・・と考えただけで気が遠くなります。$2000ほどかかりましたが、ティダアパアパです。

残りの細々した荷物は、ファミリーサービスを使って2人で100キロ運ぶ予定です。

|

« バリ最終日・お買い物三昧 | トップページ | 夫の送別会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バリ最終日・お買い物三昧 | トップページ | 夫の送別会 »