« ホームパーティー | トップページ | 新たにインドネシアに赴任が決まった人たち »

クリスマスパーティー

Imlac バンドンには意外に沢山の欧米人をはじめ外国人が住んでいる。

12月も半ばになればあちらこちらで、クリスマスパーティーが催されている。

来イ1年目に習っていた語学学校。あのころは、毎年インドネシアのどこかでボンがあって、クリスマスシーズンはピリピリしたものがあった。この語学学校も欧米人が多いので、みんなでお金を出し合って特別のジャガーを雇ったりした。そう思うと今年のクリスマスは平和だなあ。

この写真は、アメリカ人とオランダ人とフィリピン人と韓国人で寸劇をしている様子。4人が初めてインドネシア語を習う生徒役。4人が英語を知らない先生役。をしている。先生役が身振り手振りで何とか説明しようと試みているが、生徒たちは全くちんぷんかんぷんな理解をしてしまう・・というもの。

例えば先生役が、「サヤ スダー ムニカ」の説明で、自分の指にはめている結婚指輪を指さして説明しても、生徒役4人は、「オ~!フィンガー」「ノー、イッツ リング!」等と答える。会場中大爆笑。吉本顔負け。

仕上げは替え歌。

「トピ サヤ ブンダー    ・・・私の 帽子は 丸いよ

ブンダー トピ サヤ     ・・・丸いのは私の帽子だよ

カロウ ティダッ ブンダー  ・・・もし、丸くなけりゃ

ブカン トピ サヤ」      ・・・私の帽子じゃないよ

これが

「プルッ サヤ サキッ    ・・・私のおなかは病気だよ

サキッ プルッ サヤ     ・・・病気のは 私のおなか

カラウ ティダッ サキッ   ・・・もし病気じゃなけりゃ

ブカン プルッ サヤ」     ・・・私のおなかじゃないよ

と替えて生徒に教える。

あーおもしろかった。

みんな苦労してるんだね。

|

« ホームパーティー | トップページ | 新たにインドネシアに赴任が決まった人たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホームパーティー | トップページ | 新たにインドネシアに赴任が決まった人たち »