« クレタアピのチケット | トップページ | レバランの贈り物 »

中華系インドネシア人

Photo Photo_2 バンドンには多くの中華系インドネシア人がいる。

ウチのオーナーは、中国人の血は流れているが、「自分はバンドンで生まれ育った。中国には行ったこともないし、言葉も知らない。」という。

不動産屋のドゥドゥンちゃんも中国人の血は流れているが、「私は心はスンダ人です。」という。

友人の義理のお父さんも中華系なんだそうだが、本名とは別のインドネシア人の名前を名乗っている。

みんな自分の身を守るためかな~?

でも、だいたいわかっちゃうんだよね。みんなお金持ちだもん。

で。そういった中華系の人たちが多いから、やはり、お月見には。月餅がそこら中で売られる。写真は、友人のそのまた友人である中国人が「ここのはおいしい」と買ってきてくれた物。4個入り30000ルピア(=390円くらい)。

おいしかった。「防腐剤」とか入ってるんやろうな・・・とか、卵の黄身は大丈夫かな・・・とか心配な気もしましたが、まだ生きてます。

Photo_3 本当はこっちのも買いたかった。(アウトレットのルマモードにあります。話は逸れますが、ここにもカフェバリは入ってます。こっちのはあまり好きじゃないけど。)Photo_4

ドリアン味、クラパ味、パイナップル味、マンゴー味、あと、パンダン味(?)、タウサ味(?)、リエン・ヨン味(?)もあった。絶対本場中国にはない味だと思う。インドネシアに住み着いた中国人ならではのアイディア月餅だな。

でも、食べ損ねました。私が店に入ったときはまだあったんです、確かに。店員も、「どう?」って薦めるから、「マカン ドゥル」って先にミーアヤムを食べたんです。(ここのミーアヤム大好き)そして、帰りに買おうとしたら・・・な・ない!「スダ ハビス」とのこと。ガ~ン。中秋の名月当日のこと。明日は買える?ってきいたら、「わからない、ジャカルタから来るから。」だって。「来る前に確認しろ」と電話番号を教えてもらったけど、結局翌日も「ない。もう来ない。」と言われた・・・

ってなわけで、ミーアヤムに目がくらみ食べてる間に、ドリアン月餅は売り切れ、食べ損ねてしまいました。でも、値段見てびっくり。写真の物で、250,000ルピア(=3150円くらい)。8個入りの小ぶりの物でも105,000ルピアでした。

|

« クレタアピのチケット | トップページ | レバランの贈り物 »

コメント

先日NHKを見てたら、ちょうど中秋の名月で、月餅の話題をしていました。
その前に友人からいただいた月餅に卵が入っててびっくりしたのですが、実はアヒルの卵が入ったのが正式の「月餅」なんだそうです。

代わりにあんことか入れてあるのは、後発ので、最近ではいろんなタイプの月餅がでてきて、ハーゲンダッツが売り出したアイスクリーム月餅もあるそうですよ。

横浜の中華街にも神戸の南京町にも、いろんなのが売られてますが、とにかく1個が大きいので、自分で買ったことはありません。

トコステにドリアン餡の入った月餅ありました。
買う気にはなりませんでしたが・・・

インドネシアでは一時期中国語が全て禁止されたいたことがあって、それで今の2世3世の人は、喋れない人が多いんだそうですね。

でも中国系の人は英語が話せるから、ちょっと助かるかな。私的には。
不動産屋さんって中国系の人が多いね、確かに。

投稿: SOLD OUT | 2007年9月27日 (木) 14時19分

SOLD OUTさん、ハーゲンダッツの月餅食べてみたいです!

SOLD OUTさんは英語ができはるのですね!私は、今じゃあ全然になってしまいました。しかし、インドネシア人の英語って、すごくクセあるとおもいませんか?
先日、友人の車に乗せてもらってキングに行ったのですが、駐車場で運転手としゃべらざるを得ない状況になって(キングの駐車場ってややこしいです)、私には「この人何言ってるの?」状態。友人もわかってない様子。「とにかくここで待ってて。」と言って出かけたんだけど、友人によると「我が運転手は時々英語を話すんで、今のももしかしたら英語だったのかも。」とのこと。そ・そういえば、そうだったかも・・・

長々と書いてしまいました・・・それぐらい、インドネシア語のノリで英語をしゃべる、っていいたかったのデス。

投稿: まめじか | 2007年9月28日 (金) 10時29分

英語を母国語としてない国の人の英語は、日本人が聞いても割と分かりやすい気がするの。

私の英語だって会話できるって程のもんじゃないけど、ホテルのロビーや受付で十分伝わるし。

でもインドネシア語で読む癖がつくと、英語で話してるつもりでも、時折怪しくなってくる、と主人も言ってました。

英語が通じるスピルだと、本当は結構助かるよね。
インドネシア語で分からない単語でも英語ならまず単語だけは不自由しないから。

投稿: SOLD OUT | 2007年9月29日 (土) 09時02分

SOLD OUTさん、
チェイ、チェイ!レベルが違うね。私の英語は全く使い物にならないね(何を自慢しているんだろ?)。
確かに語彙は断然英語の方が多いはずなんだけど、日常生活で使う単語って、ホント限られていて、今じゃあ私の頭の中では・・・外国語=インドネシア語・・・になりつつあります。英語はもう過去の記憶領域に大切にしまい込まれています・・・

投稿: まめじか | 2007年9月29日 (土) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレタアピのチケット | トップページ | レバランの贈り物 »