« インドネシアトイレ事情 | トップページ | ハードロックカフェのグラス »

ソーダ スス

Photo_209 ブログのお友達yumikoさんのブログで紹介されていた「ソーダ グンビラ」。

以前一度飲んだことがある。そのときのメニュー名は「ソーダ スス」(=ミルクソーダ)。色は白で、もう混ぜ混ぜしてあった。感想は、「コンデンスミルクが入っている割にはさっぱりしてるなあ」。

今日注文したお店は、ガラスコップ4分の1にコンデンスミルクと氷が入った物と、リンゴ飴色のファンタがビンごと出てきた。「バゲマナ ミヌム?」(どうやって飲むの?」と聞くと、「ファンタを入れてチャンプルして飲め」とのこと。私はすでにこちらのファンタが充分甘いということを知っている。コンデンスミルクもしかり。これを混ぜて飲む・・・・以前は最初からできあがった物が出てきたので、何とも思わなかったが、こうして、コンデンスミルクとファンタを自分で混ぜてみると、甘+甘・・・飲むのに勇気がいる。

Photo_210 混ぜ混ぜするとこんな色に・・・飲んでみると、やっぱり意外とさっぱり。口の中がねばねばすることはない。

別の店では、「スス ソーダ」と「ソーダ グンビラ」は別メニューになっていた。前者は6500ルピア。後者は7500ルピア。「ススソーダ」はコンデンスミルクとソーダのチャンプルで、「ソーダ グンビラ」はコンデンスミルクとシロップとソーダのチャンプルだという。

もうほとんどバリ人化している、甘い物好きの友人に尋ねたところ、彼は、コンデンスミルクとシロップと甘くない炭酸水を混ぜるんだという。そして氷は細かいほどおいしいそう。シロップの代わりにつぶつぶイチゴジャムで作ってもおいしかったそう。「スス ソーダ」の飲み方は自由でいいけど、最初にまんべんなく混ぜるのが彼の流儀だそう。また、お店によってビミョーに味は違うそうです。

いろんなお店を飲み歩きたい気もするけど、そうすると、私の体型がますます・・・

|

« インドネシアトイレ事情 | トップページ | ハードロックカフェのグラス »

コメント

きゃー ソーダグンビラ!
やっぱり 練乳たっぷりなんですねえ。
ススソーダと ソーダグンビラが 別物だとは!
知りませんでした。
いろんなお店で 飲み比べ したいです!

投稿: yumiko | 2007年7月21日 (土) 10時48分

そこのお店は別メニューになっていたけど、そのお店が勝手にそう定義しているだけかも・・・という気もします。
シロップのメーカー、コンデンスミルクとソーダーの量の割合の微妙な違いや氷の溶け具合で、風味が変わってくるのかもしれないですね。
しばらく調査続行します。

投稿: まめじか | 2007年7月21日 (土) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシアトイレ事情 | トップページ | ハードロックカフェのグラス »