« ジャムーシャンプ^ | トップページ | お気に入りのお菓子 »

バンドンの飲料水

Photo_16 インドネシアでは、飲料水は「アクア」を使います。水道水は飲めません。うがいもやめておいた方が賢明と言われています。

写真は、左のが、アクアディスペンサー。赤い方から熱湯(97度くらいかな)、青い方から冷水が出てきます。
右のは、常温用。木製の台に、陶器の水瓶が乗っていて、その上にアクアのボトルが伏せておいてあります。
手前に3つあるのが、予備のアクアです。

通常、水道水と、アクアをうまく使い分けます。たとえば、手洗いやお風呂、洗濯は水道水。お米をといだり、食器洗いも水道水。生野菜や果物はアクアで洗います。ご飯もアクア、お茶やコーヒー、氷もアクアを使います。インドネシアでおなかを壊すのは、この、水が原因のことが多いです。ちゃんとしたレストランでも、生野菜は水道水で洗ってあること考えた方がいいです。つまり、水滴が残っていて、おなかを壊すのです。また、氷入りの飲み物は要注意です。ちゃんとしたレストランは、アクアを使っているようです。ルマ・マカン(=大衆食堂)などでは、水道水を煮沸させ、その湯冷ましで氷を作っている様です。カキリマ(=移動式屋台)は聞いたことがないので、実際のところは不明ですが、なにせ、「移動式」ですので、当然水道なんてないし、くみ置きの水でお皿を洗っているのを見かけます。ワルン(=屋台)は、カキリマに近いものと、ルママカンに近い物とあるようで、見極めが大切です。

ちなみに、アクア1ボトルは10000ルピア(=130円)です。2人暮らしで2日に1本程度使います。

|

« ジャムーシャンプ^ | トップページ | お気に入りのお菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207778/14668591

この記事へのトラックバック一覧です: バンドンの飲料水:

« ジャムーシャンプ^ | トップページ | お気に入りのお菓子 »