« お誕生日会の招待状 | トップページ | 17歳の誕生日会 »

バンドンでハイキング

健康のため、もう一つやっていることは、ハイキングです。バンドンには、ハイキングのグループがたくさんあります。日本人は、ハイキングするにも、とても神経を使わなければなりません。なぜなら、日本人は中国人に似ているからです。ご多分に漏れず、華僑は金持ちですから、当然ねらわれるんです。アクセサリーや時計なども身につけないようにするのは当たり前。それでも、時たま怖い目にあったニュースを耳にします。それで、今は、外国人グループに入れてもらって歩いています。今日のメンバーは、日本人3人、韓国人1人、台湾人2人、インドネシア人1人、ドイツ人3人、フランス人2人でした。

共通語は英語です。ちなみにわたしは、英語がほとんどできないのです。特にインドネシア語を学び始めて、ますます出てこなくなりました。思うに、私の頭の中には、日本語と外国語の辞書しかなく、インドネシア語を学び始めると、辞書の中身が増えるのではなく、英語とインドネシア語が入れ替わっていくという感じです。

話がそれましたが、そんなわけで、こういったメンバーと歩くとかなりテンション上げてしまいます。物取りの恐怖、言葉がいまいち、というリスクやハンディに関わらず、なぜ歩くか・・・それは、それらを補って余りあるいいことがあるからです。それは、ああ、写真で紹介したいけど、カメラを持って歩く勇気がありません。それは、すばらしい景色、新鮮な空気を楽しめるからです。ホンマにここがインドネシアか?と目を疑いたくなるすてきな景色が続くのです。あ、インドネシアがいい景色でないと言ってるのではないんです。赤道ほぼ直下の景色とは思えない、松林、涼しさ、緑豊かな草原・・・という意味です。それに、運動不足の解消にもなりますし、それと、片言インドネシア語でのコミュニケーションも結構通じると嬉しいのです。

|

« お誕生日会の招待状 | トップページ | 17歳の誕生日会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207778/14358803

この記事へのトラックバック一覧です: バンドンでハイキング:

« お誕生日会の招待状 | トップページ | 17歳の誕生日会 »